2015年02月06日
カップ麺Watch(NO.225)
久しぶりにカップ焼そばが食べたくなって、スーパーで商品を漁っていたん
ですが、中でも一番目に留まったのは...「焼出前一丁」...最近は「ラーメン→
焼そば」っていう商品が、よく販売されているんですが...それが定番であれば
ある程、気になりますよね...今回はそんな日清の変わり種焼そばと「U.F.O.」
のカレーをレポートしてみたいと思います。

cup225_a.jpg

【日清「焼出前一丁」】

まずは「焼出前一丁」から...上ブタをめくると小袋が3つ...何と粉末ソースなん
ですね...何度か書いたことがあるんですが、混ぜにくさはあるものの、余分な
水分を吸い取るから、僕は粉末ソースが好きなんですよ...仕上げに「出前一丁」
の最大の特徴である「ごまラー油」をかければ出来上がり...ふむふむ...醤油味
なんですね...最後の最後にかけたごまラー油が利いており、まさに「出前一丁」
らしいゴマ油の風味がたち上がる...醤油味の特製ソースはやや塩分高めながら
も、僕の好みの味ですわ...ワタシ、醤油派ですから...(`・ω・´) キリッ かやくは
キャベツ、チャーシュー、ナルトと...この価格からすればよく頑張っている方
じゃないかと...麺はごく普通の油揚げ麺ですが、ソースとの絡みもなかなか...
全体的には「出前一丁」らしさも出しながら、上手くまとめていると思います。


cup225_b.jpg

【日清焼そば「U.F.O.カレー」】

お次は定番「U.F.O.」のカレーでございます。熱湯3分でジェット湯切り...
専用のソースと仕上げに「カレーマヨ」をかければ出来上がり...この一連の
動きの一つ一つに、日本製品の細やかさが凝縮されている...火傷をさせない
断熱の容器...さらに進化したジェット湯切り...小袋を開けやすいマジックカッ
ト...さらにはマヨでアートできる「マヨビーム」と...我々は何気なしにいただ
いているけど、数多くの知恵と技術が詰まっているんですよね...( ´ω`)スゴイ
さて...お味の方ですが、何も言うことはございません...さすが王者のカップ
焼そばと言うか...麺からしてレベルが違います。究極の中太の油揚げ麺と言っ
てもいいでしょう...グニュッと伸びやかな食感ながらも、奥にはしっかりと
コシがある...ソースとの絡みも見事ですね...「U.F.O.」でお馴染みの濃厚ソース
をベースに、18種のスパイスをブレンドした専用カレーソースが旨過ぎる!
スパイシーな辛みと酸味、甘みのバランスが素晴らしく、これはクセになりま
すね...カレー風味のマヨネーズも、いい具合に旨みを際立たせている...数ある
カレー焼そばの中でも、飛び抜けて一番かもしれないな...さすが日清さん...
超オススメの商品ですわ♪


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2015年02月06日 22時32分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
こんにちわ~

そおなんですよ!
日本のカップ麺の容器の技術ってスゴイんです!
このU.F.O.なんてめっちゃ湯切りがしやすいし~~
具材の流出も防いでくれるし。。。
以前アジア方面の輸入物のミーゴレンだっけな。。。
どおするんだ~~!
って思ったら。。自分でフォークで穴あけるんだそうで。。。
ちょっとあわてました~~(笑)

2015/02/07(土) 12:40:59 | URL | まう #-[ 編集]
>まうさん...

あはは...外国のはスゴイですもんね...(笑)

使い手のことは、あまり考えてない...

やっぱり日本製が一番ですよ...
2015/02/07(土) 13:27:31 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By