2015年01月10日
カップ麺Watch(NO.220)
カップ麺の記事がたまりすぎまして...ちょっと間隔を狭めてUPさせていただ
きます。最近気になるカップ麺と言えば、コレでしょう...「麺や而今」さんの
醤油鶏そばと、「池袋 大勝軒」さんのワンタン中華そば...はい...エースコック
の店カップシリーズですよ...いつもの如く、過度の期待はしてはいけません...
あくまでもお湯を注ぐだけのカップ麺ですからね...と、自分に言い聞かせて
いただくことにしましょう♪

cup220_a.jpg

【エースコック「麺や而今/醤油鶏そば」】

まずは「麺や而今」さんの醤油鶏そば...何気に周りの評判がいいんですよね...
仲良くさせてもらってる「而今」さんの店カップなんですが、ビシッと評価
しないと...(`・ω・´) キリッ 多分「芳醇醤油鶏そば」をモチーフにした商品だと
思うんですが...上ブタをめくると、後入れの小袋が1つ...ベースとなるスープや
かやくは、初めから入ってるみたいです。熱湯3分で出来上がり...ふむふむ...
あの「而今」特有の後口に残る甘みや香味油の感じは、よく再現されていると
思う...鶏ベースに魚介を利かせた、さっぱりしたスープ...なるほど...このスープ
であれば、ギリギリ合格点をあげてもいいかな...勿論、本物と比べると薄っぺ
らい感じがするけど、これは仕方ないですよね...特にネギ油を含めた香りに
関しては、よく再現されていると思います。麺は食感のいい油揚げ麺...うん...
これは目をつぶりましょう...インスタント麺としてはよく出来た麺なんです
けどね...かやくの鶏だんごも、残念ながらナンコツ入りではなかったです。
かやくは他に、鶏肉そぼろやネギ、ナルト、唐辛子が入ってます。価格を
考えれば、良く出来ている方じゃないでしょうか...とても美味しく仕上がって
ると思います。


cup220_b.jpg

【エースコック「池袋 大勝軒/ワンタン中華そば」】

お次は「池袋 大勝軒」さんのワンタン中華そばです。ラーメン好きであれば
誰もが耳にするであろう「大勝軒」さんの店カップですよ...僕は西宮にあった
大勝軒で「つけ麺」を食べただけなので「中華そば」は未食...ということで、
いつもの如く、このカップ麺のみの評価となります。パッケージの上には、
後入れの調味油の小袋が1つ...熱湯5分で出来上がりです。へぇ〜〜〜っ...
こんなにやさしいスープやったんや...豚骨、鶏ガラベースに鰹やイリコなどの
旨味を合わせた、じんわり奥深いスープ...醤油ダレもやさしくて、ほんのり
大蒜も利かせています。なるほど旨いですね...さっぱりとした味わいながらも
物足りなさは感じない...このスープに合わせるのは、熱湯5分の太麺...かなり
弾力があって、主張の強い麺ですね...スープとの相性もなかなか良いと思いま
す。店カップであれば、最低限これぐらいの麺を合わせて欲しいですよね...
かやくはメンマ、ネギ、そして主役のワンタンが入ってます。小ぶりだけど
なかなか美味しいですよ...なるほど多くの人に支持されそうな味っていうのが
わかりましたわ...お店でもいただいてみたいですね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2015年01月10日 22時35分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
このカップ麺は2つとも手元にあって自分は実食前の状態です^^;

「而今」さんは初めてカップ麺でその存在を知ったのですが
とても美味しいみたいなので実食がより楽しみになりました!

山岸さんの笑顔って愛嬌ありますよね(笑)
エースコック×大勝軒は安定感があるイメージなので
こちらはいつも通り安心して食べることができそうです^^
2015/01/11(日) 15:36:32 | URL | taka :a #-[ 編集]
>takaさん...

確かにスープのテイストとかは、インスタントなりに
再現されてはいますが、「而今」さんの場合は
具材を含め、何もかもがレベルが違い過ぎますわ...

何より、お店の場合は「無化調」ですからね...
一度、訪問してみて下さいな...
僕の言う意味が、わかると思います。
2015/01/11(日) 21:41:10 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By