2014年12月09日
麺匠 四神伝(塩コッペ)@守口市
141209_1.jpg

この月、火曜日は連休だったんですが、久しぶりにラーメン漬けの2日間と
なりました。ブログでは上手くバランスをとりながらUPしているので、わか
らないと思うんですが...実はここんとこ、ラーメンを食べてなかったんです。
(カップ麺は除く)久しぶりに店ラーメンを食べると、勢いがついてしまい
まして...改めて「自分はラーメンが好きなんだ...」と再認識。

今日は冬眠しかかっているヘッポコイタチ(JoJo氏)を無理矢理引き連れて
守口にある「四神伝」さんに行ってきました。毎年の恒例行事になっている
アレが出てるんじゃないか...と、勝手に予想してたんです。(笑)

141209_2.jpg

【塩コッペ(900円)】('14.12.9実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありました〜♪珍しく本日ホヤホヤの記事ですよ...このラーメンが始まると
年末なんだなぁ...と思いますね...毎年続いてる「四神伝」の人気限定メニュー
「塩コッペ」...支持してる人は多いんだけど、提供数が少ないので(頑張って
も10〜15杯が限度だそうです。)なかなか狭き門になりそうです。「コッペ」
というのは、ズワイガニの雌のこと(セコガニとも呼ばれている)セコガニ漁
が解禁されるこの時期のみ提供なので、当然杯数も限定されており、貴重な
一杯なんですよね...年内いっぱいまでの提供だそうですが、売れ行きによって
は、期間内に提供できなくなる可能性もあるみたいです。

141209_3.jpg

今回の塩コッペは、2013年バージョンとほぼ変わらないとのこと...(一部麺が
改良されたぐらい...)相変わらず「鍋」を彷彿させるビジュアル...セコガニと
鶏の旨みが合わさったスープに、たっぷりの白菜や水菜、しゃぶしゃぶ餅、
白髪葱、セコガニの足(スープ出汁用)...そして主役の「蟹ワンタン」を盛り
付けている...昨年バージョンから「豚ワンタン」とのMIXをやめて、女将が
丹誠込めてホジホジした(笑)自家製「蟹ワンタン」オンリーにしているので
蟹のエキスがハンパなく濃い!

141209_4.jpg

僕が大好きな二見の麺...使用している粉が変わったみたいですね...従来の麺と
比べると、密度感が増したような...加水率も少し低くなったのかな?内麦を
使用しているそうですが、若干黄色みを帯びて、以前の刹那を感じる食感より
強くなった感じ...かなり特徴のある麺に仕上がってます。これを合わせている
「和風しょうゆ」にも興味がありますね...

蟹ワンタンの1枚目はそのままいただき...ストレートに蟹の旨味を感じる...
その後はワンタンを潰してスープに旨味を撹拌させる...セコガニの内子、外子
カニ味噌が全体に広がって...最強のスープが出来上がる...器のフチの柚子胡椒
を溶かし入れると、旨味がキュッと際立ちますね...余裕のある人は、100円UP
でミニライスが付いてくるので「蟹雑炊」を楽しむことができます。

141209_5.jpg

年末年始の営業について...ご覧の通りです。変則的な営業時間ではありますが
年末年始も休まず頑張るみたいですよ...エライなぁ...やっぱり商売人は店を
開けててナンボですからね...正月限定の「背脂煮干し中華そば」も、非常に
楽しみです♪


麺匠 四神伝
(住所)大阪府守口市藤田町3-20-12
(TEL)06-6904-0888
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM11:30
(休)水曜日 (P)なし
(HP)http://id7.fm-p.jp/30/shishinden/


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年12月09日 21時07分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
美味しかったですよね〜

塩コッペ!ファンがいるのがわかりましたわ〜(≧∀≦)ノ
2014/12/10(水) 13:42:31 | URL | 野生のイタチ #B98RrkCM[ 編集]
>イタチさん...

うん...また「ラーメン熱」が再燃してきたような...

来週、行けたらいいんやけどね...(笑)
2014/12/10(水) 17:07:48 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By