2014年11月20日
麺食堂88(つけそば)@奈良県
141119_1.jpg

【つけそば(750円)】('14.11.11実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はいはい...第2ラウンドでございます。もう少し席数が多くて、混雑していな
ければ、そのまま連食したんですが...席数が5席で、現在ウェイティング用に
使用している後ろのテーブルにも人が居るとなると、とてもそのまま連食は
できませんよ...一旦外に出て、お腹をクールダウン...しばし待って2杯目に
いただいたのは...前回感動した「つけそば」です。

141119_2.jpg

僕の大好きな清湯系のつけ汁です。この前日に店主さんと、メールでやりとり
してたんですが...和出汁が強化されたとか...ふむふむ...ベースの鶏は変わらない
ものの、魚介の量、煮出し時間等...共に増やして、より魚介を前に出したみた
いですね...食べ始めは煮干しのエグみを感じるも、スグに気にならなくなる...
この辺りは好みが分かれるところ...前回のバージョンはどストライクだったん
ですが、これもなかなか...甘辛酸っぱのバランスも見事だし...前回のまぜそば
もそうだけど、さすが元ラヲタだけあって、塩分濃度が絶妙だし、香味油の
使い方も上手いなぁ...

141119_3.jpg

なんとまぁ、艶やかな麺でしょう...「ジャンクそば」と同じ麺でしょうが、
タレを纏わず「素」だとこんなに色っぽいんですよ...器のフチのレアチャー
シューも脇役に徹しています。(笑)

141119_4.jpg

う〜〜ん...自家製麺の風味が際立つ。しなやかで吸い付くような食感の麺です
ね...平打ちながらも厚みを持たせており、スープとの絡みも良好。この麺、
本当に好きですわ...大盛りを注文すればよかったと、激しく後悔...(´ε`;;)
濃厚で厚みのある白湯系のつけ麺もいいけど、醤油の旨味を活かしてキリッと
輪郭を際立たせた...“甘辛酸っぱ”の清湯系つけ麺が好きな人には、たまらない
一杯だと思いますよ...

141119_5.jpg

お店を出て、帰りかけに青谷峠に寄って写真撮影...SUNNY氏のハンターカブ
(ポストモデル)と、我が白カブのツーショットですわ...いやぁ...本当にカブ
って最高ですね...大排気量では得られない、独特の楽しさがありますわ...
時間があれば、関東辺りにでも足を伸ばしたいんだけどなぁ...(*^_^*)


麺食堂88
(住所)奈良県磯城郡川西町結崎674-6 酒井ビル 102
(TEL)0745-43-9518
(時間)AM11:00 ~ PM2:30(L.O.)
(休)木曜日 (P)15台(共同駐車場)


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年11月20日 22時22分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By