2014年11月10日
カップ麺Watch(NO.213)
毎年、ものすごい数の新製品が出るカップ麺...お湯をかけるだけという手軽さ
もあって、今では国民食と言っても過言ではないでしょう...いや、日本だけで
なく世界中で大人気ですね...店頭で数多く陳列される中、手に取ってもらう
ためには、ネーミングやパッケージが大事になってくる...ってことで、今回は
エースコックの気になるタテカップをとり上げてみることに...特に「肉王」
なんて、インパクトあると思いません?ついつい手にしてしまう...それでは
いただいてみましょうか...

cup213_a.jpg

【エースコック「飲み干す一杯 担担麺」】

まずは「飲み干す一杯 担担麺」から...こちらは決してインパクトがあるとか
ではないのですが、このシリーズはタテ型カップの中でもかなり本格的でして
僕も一目置いているシリーズなんですよね...上ブタをめくると、タテカップ
ながらも後入れの小袋が付いている。これは練りゴマとラー油ですね...ポーク
エキスに味噌、豆板醤を合わせたコクのある担々スープ...特に練りゴマに関し
ては、焙煎度の違う数種の練りゴマを合わせるなど、かなり本格的...あと「麻」
と「辣」のバランスがいいんですよ...ラー油だけでなく、しっかりと花椒の
風味も効いている...麺に関しては、普通の油揚げ麺を使用しており、スープを
持ち上げるために存在しているような感じ...かやくは青梗菜、肉そぼろ、葱等
納得出来る一杯に仕上げています。久しぶりに、このシリーズの一杯を食べた
けど、やはりレベルが高いですね...


cup213_b.jpg

【エースコック「肉王 とんこつ醤油味」】

はい...今回の主役「肉王 とんこつ醤油味」です。パッケージを見れば一目瞭
然なんですが、ポークダイズたっぷりのインパクトあるタテ型ビックカップ...
お湯を注ぐ前に上ブタをめくると、通常のカップ麺では考えられない程、ダイ
ズ肉が入っている...これはテンション上がりますね...熱湯5分で出来上がり...
こんもり盛り上がる肉!肉!肉!...さすがでございます。太めの平打ち麺も
素晴らしい...弾力も強く、存在感のある油揚げ麺...食べ応えもあります。ただ
問題はスープですね...豚骨醤油だそうですが、弱いなぁ...豚骨に大蒜、生姜を
効かせたスープは、麺との相性も今ひとつ...僕は一味をたっぷりふりかけて
いただきました。ダイズ肉もしっかりと肉感があるし、麺の状態もいいだけに
それに負けないスープにしてほしかったな...残念!


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年11月10日 20時02分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By