2014年11月03日
竹麺亭(鶏ポタージュそば)@大阪狭山市
141102_1.jpg

「オラ...こっちに引っ越して来ただよ...」...と、御存知「たぬきの置物」が
お出迎え...そうです。大阪狭山の人気店「竹麺亭」さんが、移転オープンした
んですよね...まぁ移転と言っても、旧店舗からはすぐ近く...同じ通り沿いで
本屋さんやミスタードーナツが入っている複合スペースですわ...以前の問題
だった駐車場スペースも、今回は共同で81台と大幅に解消されることになり
ました。しかし...もう行列が出来ているじゃないですか...(☆o☆)

141102_2.jpg

店内に入るとまず、食券を買うことになります。店舗も広くなって、食券制を
導入となりました。券売機も写真が入って、非常に見やすいですね...店内の
写真も撮りたかったのですが、満席状態だったので断念...家族でくつろげる
テーブル席と、壁側に向けたカウンター席がある...それぞれにゆったりとした
スペースとパステル調の色彩により、とても落ち着ける空間に仕上がってます
ね...特に壁側のカウンター席は、棚を上手く利用しており、圧迫感を感じさせ
ない、面白いアイディアだと思います。

141102_3.jpg

なるほど...今までは数量限定だった「白湯系」がレギュラー化してるじゃない
ですか...厨房が広くなって、清湯、白湯が同時に出来るようになったみたいで
すね...従業員も増えたみたいだし、活気が出てきましたね...お客様への声かけ
も、以前と同様柔らかくて...かなり好印象♪

141102_4.jpg

【鶏ポタージュそば(750円)】('14.10.27実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では...新しくレギュラーになった「鶏ポタージュそば」をいただきましょう♪
こちらは以前の限定でも、かなり人気のあった商品だけに、いつでも食べれる
ようになったのはありがたいですね...ビジュアルで目を惹いたのは、ラビオリ
の存在ですよ...さすがイタリアン出身って感じでしょうか...自慢の低温調理の
スモークチャーシューにメンマ、笹切り葱、水菜等を綺麗に盛り付けている。

141102_5.jpg

白濁したトロ~リ粘度のスープは、鶏ガラ、モミジ、ネック、モモ肉、ムネ肉
をトロトロになるまで煮込んだ、鶏100%の肉系スープ...魚介や野菜は一切
入っておりません...モミジによるマッタリとした粘度が、まるでポタージュを
思わせるんですよね...大蒜や肉系の甘みもあって、濃厚かつ、キメが細かい...

141102_6.jpg

唯一、残念だったのは、麺との相性でしょうか...竹本君にも伝えたけど、
ヌメリがどうしても気になる...清湯とは相性が良いみたいですが...僕の好み
からは外れるかな...それ以外は完璧ですね...チャーシューやラビオリも美味し
かった♪ちなみに、旧店舗の方はどうするか決まって無いみたいです。
もしかすると、テーブル席ゾーンに製麺機を置いて、自家製麺化...そして、
カウンター席でも営業...ってこともあるかもしれませんね...こりゃあ...
「竹麺亭」さんは、大阪狭山の“台風の目”になるかも...(なってほしいなw)

141102_7.jpg

竹麺亭
(住所)大阪府大阪狭山市茱萸木7-1180
(TEL)072-367-4900
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM11:00 
(休)火曜日 (P)81台(共同駐車場)


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年11月03日 22時38分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
ポタージュって言葉だけで美味しそうやぁ~♪

鶏塩トマトつけ麺とか濃厚和え麺も気になりますわぁ~

これらはラーメンの麺とやっぱちゃいます?

自分で確かめてこ~いってな話やねヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

2014/11/04(火) 18:24:57 | URL | めーめー #-[ 編集]
>めーめーさん...

こちらのつけ麺の麺は「筋肉麺」でして...

ワシワシといただくタイプですわ...美味しいですよ...

僕は特に「鶏塩トマトつけ麺」のファンです。
2014/11/04(火) 19:40:02 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By