2014年09月21日
カップ麺Watch(NO.208)
さて...今回もサッカーものでございます。僕のお気に入りの「俺の塩」シリー
ズ...日本サッカー協会公認の商品でして...ホーム「青い海の塩焼そば」と、
アウェイ「南米BBQ風塩焼そば」の二種類が用意されます。以前も同じような
ことをやりましたよね...確かホームが「うまみ塩」、アウェイが「とんこつ塩」
だったと思います。何でとんこつ塩がアウェイなのか、疑問に感じてたんです
けどね...(笑)今回は二つの特徴がはっきり分かれているので、楽しみです♪

cup208_a.jpg

【マルちゃん 俺の塩「青い海の塩焼そば」】

まずはホームの「青い海の塩焼そば」...このシリーズの特徴である、熱湯1分
の極細麺は健在です。しかし...この待ち時間が短か過ぎるのも、考えものなん
ですけどね...3分あれば、他のちょっとした用事ができるんだけど、1分だと
中途半端に短いので、何もしないでそのまま時間を束縛されてしまう...(^_^;;
さて...味に関しては、ノーマルの「俺の塩」とほとんど変わらないような...
ホタテと昆布の旨みを利かせた海鮮塩焼そば...塩ダレは「赤穂の塩」を使用し
ており、カドのない旨味たっぷりの塩味ですわ...ホタテの風味がいいですね...
特別感を出すために、サッカーボール型のナルト(カマボコ)が入ってます。
キャベツやホタテなど、かやくの量は少ないものの、値段を考えればこんな
ものでしょう...熱湯1分の麺は、コシがあって旨いですよ...調味油も上手く
絡んで、もたつくことはありません...ただ、麺量が少な過ぎるんですよね...
味に関しては何も問題ないんですが、もっともっと食べたいです。


cup208_b.jpg

【マルちゃん 俺の塩「南米BBQ風塩焼そば」】

さて...お次はアウェイの「南米BBQ風塩焼そば」です。今回非常に楽しみに
していた一杯...結論から言うと、従来の「俺の塩」シリーズとは全く違う印象
ですね...ブラジル風バーベキュー「シュラスコ」を意識してるということで、
どうしても以前のU.F.O.の「ブラジリアンチキン」と比較してしまうんですが
炭火焼の風味はよく出ているものの、そこは「俺の塩」...和風の域から出てい
ないように思う...岩塩を使用した塩ダレは、レギュラーの「赤穂の塩」同様、
カドのないやさしい味わいながら、少しこちらの方がキレを感じます。若干、
ソースが混ざりにくく、ムラができてしまったのが難点かな...今回もサッカー
ボール型のカマボコが入ってました。(可愛い♪)美味しかったのが、この
ダイスミンチ...濃いめの味付けの挽肉で、アクセントにもなっていますね...
「俺の塩」とは別物のような感じだけど、熱湯1分の極細麺も美味いし...
これもアリだと思います。このシリーズはやはりイイですよ...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年09月21日 22時27分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By