カップ麺Watch(NO.196)

ハシダ・メン

今回は何の脈絡も無い、二つのカップ麺をいただいてみました。エースコック
「産経新聞 大阪ラーメン」と日清の「とんがらし麺」...ま、特売してたワケで
すが、どちらも個性が強くて美味しそうじゃないですか...早速レポートしてみ
ましょう♪

cup196_a.jpg

【エースコック「産経新聞 大阪ラーメン」】

まず「産経新聞 大阪ラーメン」...何で産経新聞?って思うんですが...産経新聞
大阪社会部の記者達が「大阪ラーメン部」を結成したそうで...その部と大阪に
本社を置くエースコックが、タッグを組んで創ったのが、今回のカップ麺だ
そうな...色々と仰々しい雰囲気につつまれているんですが、カップの側面に
コンセプト等がぎっしりと書かれており、まるで新聞記事のよう...(笑)

上ブタをめくると、仕上げの液体スープの小袋が一つ...熱湯3分で出来上がり
ですわ...キーワードは「甘み」なんですよね...この甘みは難しくて、中毒性の
素であり、合わないと鼻につく...鶏ガラベースでチャーシューだれを使った
真っ黒いスープは、まるで「うどん出汁」を連想させる甘みがある...濃いめで
はあるんだけど、カドは丸めてますね...地産地消ということで、泉州玉ねぎや
とろろ昆布を使ったりと、こだわりを見せる...

うん...この甘辛のスーブ、よく出来ていると思いますよ...コクもあって中毒性
もあると思う...ただ好みは分かれそうですが...肉そぼろ、ナルト、葱とかやく
はそこそこ...とろろ昆布の甘みもよく出てますね...麺は油揚げ麺を使用してお
り、オーソドックスながらコシのある良く出来た麺...まぁ、これを「大阪ラー
メン」と呼ぶことについて、色々と意見はあるでしょうが...僕は今回のコンセ
プトも理解できるし、味もなかなかだと思う...店頭で見つけたら、一度試して
みて下さいな♪


cup196_b.jpg

【日清のとんがらし麺「うま辛海鮮味」】

久しぶりの「とんがらし麺」でございます。初めて食べたのは、発売当初の
頃だったと思います。何と言っても最大の特徴が、唐辛子を練り込んだ麺...
一般的なカップヌードルの麺よりも幅広く、しっかりとコシがある...唐辛子!
って言う程の辛みはないものの、実に風味がいいんですよね...スープはポーク
ベースで海鮮素材の旨みが効いた、コクのあるピリ辛味...日清の辛さレベル
では、5段階の「4」と「大辛レベル」なんだけど、僕的には程良く辛い程度...
一般的に考えれば、こんなものでしょう...エビ、イカ、キャベツ、葱とかやく
もそこそこ充実している...インパクトのあるパッケージだし、バランスもいい...
ただ辛いだけで終わらせないのが、さすが日清さんだと思います。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
ヘッポコイタチ  

いつもより、少しメジャーなカップラーメンですね〜(笑)

私の最近のお気に入りは、スーパーカップの鶏塩レモンですヨッ!

(๑≧౪≦)れもぺろ

2014/06/24 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>イタチさん...

いや...だってな...「150円」を超えるカップ麺は
なかなか手が出えへんよ...マイナーな方がええんよ...

スーパーカップは安いから、助かるけどな...

2014/06/24 (Tue) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply