2014年02月19日
シビカラ屋 ロッキー(正式担々麺&麻婆丼セット)@枚方市
140218_1.jpg

「ラーメン 元々」さんを出て向かったのがコチラ...僕にしては珍しい、連続で
新店めぐりでございます。「シビカラ屋 ロッキー」さん...この日、京都方面に
バイクを走らせている時、以前『煮干しラーメン』と大きな看板を掲げていた
「麺道 服部」の跡地に新しいラーメン屋が出来ている...と、チェックしてたん
ですよ...それも担々麺専門店じゃないですか...

つい最近、ラーメン好きなお客さんと、ちょうど担々麺の話で盛り上がって
いたところなんですよね...「中華屋さんのオーソドックスな担々麺じゃなくて
現在のトップクラスのラーメン屋さんが、レベルの高い自家製麺などを駆使し
真剣に作った担々麺が食べたい...」なんて話をしてたんですよ...京都からの
帰り道に入ってみることにしました。

あれ?...何で?...辻さんおるやん...Σ(゚口゚II) はい...本当に全然知らなかったん
です。単なる偶然ですわ...ここ最近、帳面等で忙しくて、自分の記事を上げる
ばかりで、人の記事はあまり読む時間がなかったんですよ...(自分の記事の
周辺だけを読んでました...)後から聞けば、沢山のマニアの人が朝から訪れた
みたいで...そっか...オープンしたばかりなんですね...(2/5 OPENだそうです...)

140218_2.jpg

【正式担々麺&麻婆丼セット(1,300円)】('14.2.10実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今さっき「元々」さんで全汁したばかりだしな...担々麺も食べたいけど、
麻婆丼も気になる...なんとセットもあるじゃないですか...聞けばハーフサイズ
とかではなくて、単品の組合せらしいし...うむむ...食べれるかな...そうだ!
スープ無しであれば何とかなるかも...ってことで「正式担々麺&麻婆丼セット」
を注文することに...辛さの調節を聞こうと思ったら、僕の顔を見て自動的に
「できるだけ辛い」バージョンになっておりました。見よ!この出立ちを!

140218_3.jpg

僕はそんなに数多くの担々麺を食べ歩いたワケじゃないけど...自分の中に、
理想の定義があるのも確か...このビジュアルを見て下さいな...見事でしょう?
途中で元「海老蔵」の谷野店主にご挨拶...お話を伺うと、この「正式担々麺」
を完成させる為、何度も四川料理の聖地...「陳建一」先生の赤坂四川飯店に
通い続けたそうな...赤く染まった辣油の上に、すでに絡ませた平打ち麺が乗り
鷹の爪、玉葱スライス、水菜、ミンチ肉、粗めに砕いたナッツを盛り付けて
いる...色んな人のレポの写真と見比べても、明らかに色が違うのがわかる...

140218_4.jpg

ゴホッ...いきなりムセました...(^_^;; ぬちゃあ〜〜っと絡む赤いタレが、
その気にさせてくれますね...麻と辣のバランスも良く、特に「花椒」の風味が
際立ってます。特有のビリビリ感はあるものの、尖った感じではなく、香りが
素晴らしい...うわ...高槻某店の汁なしを超えたかも...玉葱スライス、水菜の
シャキッとした食感に、クラッシュナッツの歯応えが加わり、食感も賑やかで
濃厚な自家製辣油を使った醤油ダレが絡む絡む...僕好みのちょうどいい辛さ
なんですが、一般の人にはかなり辛いだろうと思います。甘味、酸味、辛味が
高い次元で合わさり、こちらの自家製麺との相性もバッチリですわ...コシが
強く、なめらかな平打ち麺ですが、辻さんが製麺してるそうな...

140218_5.jpg

辛い担々麺から逃れるべく...「麻婆丼」に目を移すと...表面が「シビ」の嵐
ではないですか...(笑)本当に痺れるような辛さなんだけど、担々麺と同様に
尖った感じはないんですよね...聞けば、最高品質の花椒を使っているそうで
風味の良さは特筆モノです。ちなみにオレ...ここに来るまでに、ラーメンを
全汁して来たんですけど...(^_^;;

140218_6.jpg

汁無し担々麺も辛い...麻婆丼も辛い...はっきり言って逃げ場がない...(´ε`;;)
でもね...担々麺や麻婆はこうじゃないと...あ、今回はご好意で辛くしていただ
きましたが、お店のFacebookの情報によると、新しく「シビカラシリーズ」
が投入されたみたいで...今回の僕の「シビカラ度」なんて、比べ物にならない
程のビジュアルでございます。ノーマルの辛さでは納得できない方...是非とも
この凶悪なメニューにチャレンジしてみてくださいな...(`・ω・´) キリッ

いやぁ...旨かったです。次回は汁ありの担々麺をいただきます♪(・ω・)ノ

140218_7.jpg

シビカラ屋 ロッキー
(住所)大阪府枚方市出口3-5-13
(TEL)072-834-1711
(時間)AM11:00 ~ 翌朝8:00 
(休)無休 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年02月19日 22時12分 | 記事へ | ラーメン | Comment:5 Trackback-
うっ!Σ(OωO )

私も他の方の記事で、コチラのお店を拝見してましたが・・・

違うお店の様です・・・(爆)
2014/02/19(水) 23:40:33 | URL | JoJo #B98RrkCM[ 編集]
>JoJoさん...

ノーマルのヤツは万人向けなので、JoJoさんが食べると
拍子抜けすると思いますわ...

新しく「シビカラシリーズ」がメニューに加わり
気兼ねなく注文できるようになったので、辛党の人は
それを注文すればいいと思います。旨いですよ...
2014/02/20(木) 09:13:43 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
すっげ~
すっげ~
食べたぁ~い♪

魅力的なビジュアルに一発でやられちゃいました

麻婆丼もめさめさ美味しそうや

でも枚方かぁ~
遠いな。。。。。
2014/02/20(木) 12:59:09 | URL | めーめー #-[ 編集]
>めーめーさん...

ふふふ...この記事にめーめーさんが
ガッツリ食いつくと思ってました。

ここの「シビカラシリーズ」は最高ですよ〜〜♪
超〜〜〜オススメします!(・ω・)ノ
2014/02/20(木) 13:59:43 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
汁なし担担麺は縁がダントツです。
2014/10/16(木) 12:29:39 | URL | ヤイナム #CVppfrBU[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By