2014年02月07日
麺や 而今(ファイティングニボ・濃厚白湯)@大東市
140207_1.jpg

【ファイティングニボ・濃厚白湯(780円)】('14.2.3実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あっさり清湯」をいただいた後、間を空けずに運ばれて来たのが...本命の
「濃厚白湯」でございます。思い起こせば、昨年の「超ファイティングニボ」
をいただいた時も、一口啜る度に「ぐわぁ〜」とか「うひゃあ」とか、意味の
ない言葉を発していたような...(笑)今回の白湯バージョンですが、前回と
比べると...スープの色がより褐色に染まっている...具材に関しては、清湯バー
ジョンと同じで...炙りの効いたバラチャーシュー、ホウレン草、玉葱、焼海苔
ナルトが盛り付けられる...前に座った高尿酸値仲間...「ヤマちゃん」の視線を
感じつつも、2杯目いただきますっ!(`・ω・´) キリッ

140207_2.jpg

ちゅどーん!はいな...清湯のテニスラケットに対して、今回はラケットの
フレームのエッジで、こめかみ辺りを打ち抜かれた感じ...(笑)来たわ...これ...
粘度もそこそこありますよね...後で知った話だけど、初日、2日目、3日目と
どんどん煮干し度は増していったらしい...清湯と比較すると、鶏や豚など
動物系の旨みも感じられたけど、何たって全てを破壊するような超濃厚煮干し
ですからね...この一杯で、一般的な「煮干し」をウリにしたラーメンが、何杯
とれるんだろう...と思ってみたり...(^_^;; ラーメンに限らず、ここまで煮干し
を効かせたものは、口にしたことがないからねぇ...昨年バージョンと比べると
カエシは強めに感じるけど、確かに食べやすくはなっていると思う...

140207_3.jpg

清湯では、負けずに主張していた低加水の細ストレート麺も、今回は超濃厚な
スープに飲み込まれてしまう...(´ε`;;) この白湯だけは、太めの剛麺を
合わせても、良かったかもしれませんね...しかしまぁ、限定らしい豪快な一杯
をありがとうございました。m(_ _)m 「四神伝」の塩コッペのように、
毎年の恒例行事のようになりそうな予感...節分と言えば鰯!鰯と言えば煮干し!
煮干しと言えば!鬼も逃げ出すファイティングニボ!...って感じにね...(*´ω`*)
あれ?何か指先がピリピリしてきたような...(笑)


麺や 而今
(住所)大阪府大東市灰塚6-7-9
(TEL)072-873-0147 
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM9:30(月曜は昼のみ)
(休)火曜日(祝日の場合は営業) (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2014年02月07日 22時21分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback-
私は、煮干大好きなので、是非食べてみたいですな〜(笑)

而今さん、らぁ祭でのラリーで伺いますヨッ!

(๑≧౪≦)じこぺろ
2014/02/08(土) 00:23:15 | URL | JoJo #B98RrkCM[ 編集]
ほたら
清湯 白湯 醤油 塩 どの組み合わせが旨いでっか?せんせの見解で
2014/02/08(土) 12:42:25 | URL | ぼーぼ #-[ 編集]
>JoJoさん...

いや...煮干し好きとかのレベルを超えているので
きっと腰を抜かすと思います。是非、来年の節分には
食べに行ってみて下さいな...
2014/02/08(土) 21:04:27 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>ぼーぼさん...

デフォであれば、どの組合せでも問題ないですよ...
どう組み合わせても、失敗はない...あとは
「好み」になると思います。
2014/02/08(土) 21:06:22 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
ふむふむ、変態ニボニボらーめんですか~
食べたい!!( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

その麺は清湯と同じもの??
2014/02/10(月) 09:33:06 | URL | rossi #FilvtTCs[ 編集]
>rossi さん...

多分、同じ麺だと思います。
しましまぁ...完全に「やりすぎ煮干し麺」ですわ...
知らないで食べたら、倒れてしまうかも...(笑)
2014/02/10(月) 22:05:08 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By