2013年10月11日
いうえ商店《いか焼の名店》@東住吉区
131011_1.jpg

「やまちゃん」のたこ焼きをいただいた後ですが...たった8個のたこ焼きが
呼び水みたいになってしまいまして...完全な「こなもん中毒」ですわ...あ〜あ...
8個じゃなくて、もっと買って来ればよかった...そうだ!たこ焼きじゃないけど
近くに名店があるじゃマイカ!(・ω・)ノ 地元では知らない人はいない、
いか焼とポテトの店...「いうえ商店」さん...

131011_2.jpg

もうほ〜んとに近く...ウチの店からサインポール越しに覗くと、こんな感じ...
道路を渡るとスグですわ...ちなみに当ブログによく登場する「COTTON」
さんは反対側で、距離にして半分♪

131011_3.jpg

オレはなぁ...命の限り、いか焼を焼き続けるゼ!」(`・ω・´) キリッ

な〜んて熱血的な感じは、全くありません...(^_^;; 一時期「300円」に値上げ
して客足が減っていたのが「250円」に戻して復活!さらには、毎日放送の
『ごぶごぶ』で紹介されてから、テレビ効果でしばらく忙しかった様子...

大将に話を伺うと「初めの一ヶ月だけやわ...」と言う...営業時間も昼12時から
夕方6時と、決して長くない...(表には確か、午後7時半迄って書いてたハズ
ですが...)のんびりできたらいい...そんな感じなんでしょう...(´ε`;;)

131011_4.jpg

【いか焼き/玉子なし(250円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもの「玉子なし」を注文...値段も玉子入りと変わらないのに、損じゃない
の?と思うでしょ?もう一度言います。

「このテのいか焼きは、玉子なし(素焼き)の方が、圧倒的に旨いんです。」

まぁ昔みたいに、玉子のあり、なしで値段を変えてくれれば嬉しいんですが...
特に生地が違うんですよね...嘘だと思う方、両方購入して食べ比べてしてみて
下さいな...鉄板でギュッと圧力がかかって焼かれた生地は、グルテンの作用に
よって、モチッとしたコシの強い食感が生まれる...このもちもちっとした感覚
が、玉子なしの方が強いんですよ...(☆o☆)キラ~ン!!

131011_5.jpg

昔に比べてイカの量が少なくなったとか...そんなのはど〜でもいいんですっ!
僕は「生地」が全て!そりゃあこの生地の中に、イカのエキスは入っててほし
いけどね...イカの身自体は、入ってなくても問題ナシ!むしろっ!具無しの
本当の生地のみの「素焼き」を低価格で販売してほしい!と、ここで高らかに
叫んでみる!200円でも結構だ!「素焼き」が食いたいぞぉ!おー!(・Д・)ノ

プレスした端のカクッとした所が、パリサクでまたたまらん!焦げたソースの
香りと、甘辛いソース...このもちもちの食感は、まるで「ぷる兄」のほっぺた
に匹敵する!((○`ε´○)) う〜ん...8個300円のたこ焼きと、250円のいか焼き...
どちらの方が満足感があるか...クオリティの高いたこ焼きは別にして、普通
レベルであれは、いか焼きに軍配が上がるでしょうなぁ...(*・ω・)(*-ω-)うんうん


いか焼 いうえ商店
(住所)大阪市東住吉区桑津3-15-35
(時間)PM0:000 ~ PM7:30
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年10月11日 22時18分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback-
ハシダ・メンさん、こんばんわ(^^)

「いか焼き」から「いか」を抜いて焼いたら唯の「中華の餅(ピン)」か
圧を掛けるから「煎餅」になっちゃうんじゃないでしょうか?

PS:その回の「ごぶごぶ」たまたま見てましてたわ。
お店、そんな目と鼻の先やったんですね。今度、夜中に缶スプレー持って
挨拶しに行きますね( ̄▽ ̄)
2013/10/12(土) 00:12:32 | URL | DBOY #//xUrhSo[ 編集]
>DBOYさん...

「餅(ピン)」...食べた事ないですわ...
でもまぁ...あのモチモチッとした食感は最強です。

スプレーいやや...シャッターに描かれる
あの謎のアートですよね...(苦笑)
2013/10/12(土) 08:40:29 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By