2013年08月19日
カップ麺Watch(NO.154)
しばらく続いていた焼そばシリーズですが、今回で一休み...そろそろラーメン
が恋しくなってきましたので...(笑)焼そばと言っても、ベトナムのカップ
焼そばですからね...ハイ...「たけパパ」さんプレゼンツ...「アジアの即席麺を
食べまくろう!」のコーナーです。ベトナムエースコックさんが中心ですが、
オマケで「VIFON」社のフォーもレポートしときます♪

cup154_a.jpg

【VINA ACECOOK「Tao Quan Mi Xao(Mix Flavour)」】

ベトナムNO.1のシェアを誇る、ベトナムエースコックの焼そばですね...信頼の
あるエースコック製なんですが、日本製の「ジェット湯切り」等の細かい気遣
いはなくて、ペヤング的に上ブタを押さえながらの湯切りとなります。引き起
こすツメも見当たらないので、どこからお湯が流れるんだろ...と思ったら、
隅っこの方に切れ目が付いてました。湯切りは昔的だけど、かやく、ソース、
調味油、スパイスの4つの小袋に、麺までビニールパッケージされており、衛
生面で徹底しているのは嬉しいですね...オマケにフォークまで付いてます♪
(絶対に使わないけどw)

「Mix Flavour」ということで、ミックス焼そばですね...さすがベトナム人向け
って感じの味付けです。ベースはオイスターソースになるのかな...メリハリの
効いた味ではないものの、ふりかけの唐辛子がピリッと全体を引き締めます。
香草の独特な香りは、好みが分かれるところ...ネギ、しいたけ等、かやくも
そこそこ入ってます。ただ、麺量85gはちょっと物足りないでしょう...オヤツ
感覚なんでしょうか...味に関しては、美味しいと思います。

余談ですが、カップの底にベトナムエースコックのキャラクターの型押しが
施されている...この辺りの遊び心は「日本製」に通じるものがありますね...


cup154_b.jpg

【VINA ACECOOK「Tao Quan Mi Xao(Kimchi Flavour)」】

さて...同シリーズの「エビキムチ味」でございます。いかにも辛そうな色を
した調味油やソースなんですが、実際にはたいしたことはない...キムチ特有の
酸味はあるんだけどね...もっとピリッと辛みが欲しいなぁ...現地の商品だけに
もっとスパイシーなのを期待してたんだけど...(味は嫌いじゃない...)あと、
ソースが馴染みにくいというか、全体にパサパサしてるのが気になるなぁ...
マヨ的な油分が加われば、なめらかになると思うんだけど...まぁ、日本の焼そ
ばとは方向性が違うんでしょうね...独特な香りも慣れてしまえばクセになって
しまうし...日本のインスタントと比べると(今回はエースコック製ではあるけ
ど)フォー以外の麺に関しては、かなりの差がありますね...っていうか、消費
者もそこまで望んでいないのかも...やっぱり日本製のカップ麺は、優れている
ってことですわ...


cup154_c.jpg

【VIFON「PHO THIT GA」】

「VIFON」社のフォーです。ベトナムではお手本となるベトナムエースコック
さんに習ってか、非常にしっかりとしたパッケージで安心できますよ...本格的
なレトルトパックの具材(日本の「 Goota」クラスではないかと...)、かやく
調味油、粉末スープと小袋もしっかりとしてます。ベトナム製のインスタント
はお湯少なめで作るのがお約束♪香草の香りも心地良く(慣れってコワイです
ね...)レトルトの鶏肉もゴロッと入ってます。カップ麺にすれば、豪華じゃ
ないでしょうか...少しオイリーな仕上がりなんですが、こちら(ベトナム全般
)のスープはカエシを強く利かせないのか、全体的にぼやけた感じが多いよう
に思います。僕は途中で唐辛子を加えて、ピリッと引き締めていただきました
が...このフォーに関しては、何も言うこと無し...ハマってしまいそう♪
やっぱり現地で売られている即席麺はいいですよね...(*´ω`*)


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年08月19日 20時44分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By