2013年06月02日
カップ麺Watch(NO.144)
どうしても買いたい一杯がありまして、久しぶりに200円オーバーのカップ麺
を買ってみる...値段が高くなると、インスタントの枠を超えそうになり、つい
評価が厳しくなるんですが、コイツはどうしても食べたかった...(・ω・)ノ

cup144_a.jpg

【寿がきや「辛辛魚」】

その注目の一杯がコレ...最初は「四神伝」の店主さんに薦められて、気には
なってたんですが、あれから結構な人がレポートしてますよね...「辛辛魚」...
見るからに辛そうなパッケージ...「限界突破」やら「辛さリミット解放!」
やら、挑発的なキャッチフレーズが並ぶ...こちらは東京石神井「麺処井の庄」
の店主が監修しているそうな...(もちろん知らない)とにかく赤い!視覚的に
迫るものがありますね...このあとのせの辛魚粉が面白いなぁ...まず一口...
辛い...確かに辛いけど、ペヤングの激辛やきそば的な暴力的な辛さではなく、
しっかりと旨味の感じられる一杯ですわ...動物系のスープに大量の特製ラー油
を合わせたスープ...それに唐辛子をたっぷり効かせた魚粉を加えることにより
超辛口の魚介豚骨醤油スープに仕上げています。ノンフライの平縮れ麺は
程良い弾力があって、スープにもしっかり絡みますね...かやくが少なくて
寂しい気もするけど、スープの存在感がハンパないから、まぁいいか...(・ω・)
辛いのが苦手な人は当然無理だけど、辛党の人にはたまらない一杯ですわ♪


cup144_b.jpg

【エースコック「濃口味噌ラーメン」】

「辛辛魚」のオマケではないですが、こちらも200円に迫ろうかという中堅の
一杯ということで、レポートしてみましょう♪上ブタをめくると、Wのかやく
に驚く...ノンフライということで待ち時間5分に、後入れの液体味噌スープ...
しかも結構な量があるので、湯温的にはギリギリの感じかな...と心配してたん
ですが、平打ちの形状もあってかしっかり湯戻りができてました。ただ、ノン
フライらしさはあまり感じない...(この食感、最近の流行りでしょうか...)
現地の味を再現しているらしく、かなり濃いめの味噌味...動物系に魚介出汁を
加えたものに、赤味噌を基本としたまろやかな味噌を合わせています。新潟で
ラーメンは食べたことがないけど、あえて店名を入れず、ぼやけたイメージに
しているのが、インスタントらしくて好感が持てますね...キャベツ、肉そぼろ
キクラゲ、もやし、ネギとさすがに具沢山...味噌の酸味や旨味が感じられて、
結構旨いと思いますよ...これに一味唐辛子を加えると、ピリッと締まります♪
満足感のある一杯でした。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年06月02日 22時40分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By