2013年05月21日
麺屋 彩々(味噌つけ麺〈並〉)@阿倍野区
130520_1.jpg

「7(セブン)」さんを出て、行列を覚悟して「彩々」さんに向かう...この
2店舗...セットで回れる距離ですよね...先に1杯を胃に入れてるので、空腹で
イライラすることもなし...よしっ...1時間ぐらい待ってやるか...って、ええ?
「外待ちが無い」...Σ(゚口゚II) こんなの初めてです。あ...そうだ!まともな
外観を撮ってなかったんだ...(強烈な行列のために)これはチャンスとばかり
パシャリ♪店内に入ると、斉藤店主は不在のようで、知らない顔ぶれの従業員
ばかり...そっか...そんなに間が開いていたのか...

130520_2.jpg

【味噌つけ麺〈並〉(900円)】('13.5.14実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりついでに「味噌つけ麺」を注文してみよう...連食だから、麺量は
「並(300g)」でいいか...(・ω・) 過去のデーターを見てみると、ずっと
ラーメンばかりを頼んでいたので、4年半ぶりぐらいになるのかな...もちろん
阿倍野に移ってからは初めてなので、胸が高まります♪

久々の御対面〜♪うわぁ...なみなみの量のつけ汁がスゴイ...(゚口゚II) 隣の麺の
器のサイズと比較していただければ、一目瞭然かと...いや、嬉しいんですよ♪

130520_3.jpg

味噌が苦手な人でも、すんなりと受け入れてしまうような奥深い味噌の味わい
は健在...スタート当初の味噌の配合とは、若干配合を変えていますが、見事に
調和したスープに仕上げています。若干カドが立ち気味ではあるけど、酸味は
さほどきつくはなく、大蒜の風味と豆板醤の辛みが、グイグイと箸をすすませ
る...つけ麺だから、これぐらいのメリハリは必要だと思います。たっぷりの
シメジとシャキッとした白葱もいいですね...

130520_4.jpg

久々にいただいた彩々の自家製平打ち太麺...この艶を見て下さいな...具材は
全てつけ汁の中にダイブさせているので、麺の上には何も乗せないシンブルな
スタイル...麺に対する自信の表れですね...小麦の種類を色々と変えてみたり、
本当に試行錯誤を繰り返し、現在に至っている...ここに落ち着くまでの苦労は
相当なものだったんだろうと思います。

130520_5.jpg

改めて思ったけど、ここの麺は美味しいですね...風味もなめらかさも、見事
だと思います。従業員も増えて、客層も広がって...針中野時代の尖った感じは
薄れがちではあるものの、もっと多くの人に愛される次のステップに進んで
いるような気がします。途中で買い物から帰って来た斉藤店主と談笑♪
何でも自分でやらないと気が済まなかったあの頃とは違い、従業員に仕事を
任せられる経営者の顔になってましたよ...お店を出る頃には、また外待ちの
お客さんが...さすがですな...(*´ω`*)


麺屋 彩々
(住所)大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
(TEL)06-6628-5999
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM6:30 ~ PM9:00
(土・祝 昼のみ AM11:30 ~ PM3:30)
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年05月21日 20時13分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By