2013年05月19日
麺と心 7(W白湯セブン)@阿倍野区
130518_1.jpg

5/11にオープンしたばかりの「麺と心 7(セブン)」さんに初訪問♪
「らーめんstyle JUNK STORY」のセカンドブランドになるんですが...井川君
すごいな...本当に気合いが入ってますねぇ...お店も当然綺麗なんですが、営業
形態も個性的...昼はラーメン屋なんですが、夜はラーメン酒場になるそうな...
つ〜ことは、昼は回転重視で、夜は腰を据えて飲むこと可能ってことでOK?
ちらっとメニューも拝見したんですが、ラーメン屋さんのサイドメニュー的な
ラインナップですね...多分これからメニューの数も増えて来ると思われます。
何よりウチからは、自転車で通える距離...これからは頻繁に通わせてもらう
ことになりそうです。

130518_2.jpg

【W白湯セブン(900円)】('13.5.14実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初訪問ということで、井川君におすすめを尋ねると...「W白湯セブン」と即答
で返ってくる...ふむふむ...JUNKで言うところの「塩のキラメキ」的な代表作
になるんですな...阿倍野区の立地を考えても、やや強気の価格ではあるんです
が、そこは井川君のことです。決して価格に負けないものを提供してくれる
ハズですわ...って、早速目の前に運ばれて来る...

うわぁ...綺麗...(*´ω`*) 白濁したスープの上には、お魚さんがおるじゃマイカ...
鶏のレアチャーシューも美味しそうだし、色鮮やかな黄身の味玉子が半分に
タケノコ、葱、焼き海苔が丁寧に盛り付けられる...ラッパのような深めの器も
実に個性的♪

130518_3.jpg

鶏白湯と魚介白湯のWスープとのことですが、まるでホイップされたクリーム
の如く、密度の細かいまったりとした味わい...こってりとはしてるんだけど
決して重いワケでなく、それぞれの旨味が凝縮されている...これは旨い!
あまり口にしたことのない白湯スープですわ...マイッタなぁ...

130518_4.jpg

カジキのレアチャーシューは、スープの熱でも変化してしまうので、早めに
いただきましょう...サカナの生臭さがNGな僕ですが、全く問題ナシ!本当に
さっぱりといただけて、まったりスープとも合うんですよ...鶏の方も柔らかく
て、上品そのもの...メンマを使わずに、タケノコを合わせるのも面白いなぁ...
この雑味のないW白湯スープの味を損なうことなく、見事に極上な一杯に
引き上げている...

130518_5.jpg

このスープに合わせるのは、JUNKで培って来た自慢の自家製麺...このコシの
ある平打ちの中太ストレート麺は、風味、食感共に、関西の自家製麺の中でも
トップクラスの麺だと思います。いやいや...見事ですわ...900円の価値は
十分にあると思います。次回は「清湯」をいただきましょう♪


麺と心 7
(住所)大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
(TEL)06-6657-7479 
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM9:00 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年05月19日 22時20分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
まいどです~♪

おさかなさん、興味ありありです♪

ぜひ寄ってきますね♪

数日前より、近所で工事させていただいでおりま~す♪v-290

2013/05/22(水) 23:37:32 | URL | てんた♪ #-[ 編集]
>てんたはん...

まいどで〜す♪

おろっ...お近くで仕事してるんですか?
コーヒーでも飲みに来て下さいな...
2013/05/23(木) 08:46:52 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By