2013年05月01日
堀内チキンライス(激辛パッタイ)@阿倍野区
130501_1.jpg

和歌山の「清乃」さんから帰って来た後、中途半端な時間だったんですよね...
夕食までは時間があるし...(あれだけ食べた後なのに)なんとなくお腹が
減ってきたし...そうだ!通し営業の「堀内チキンライス」があるじゃないか...
ってことで、またまた自転車で行って来ました。中途半端な時間だったので
お店も空いててラッキー♪

130501_2.jpg

さぁて...今回は何を食べようかな...いつもの如く、怪しいメニュー表をガン見
してると...「激辛」と「タイのお米の麺」という文字に目が奪われる...ふふ...
マイブームですからね...でもでも初めて食べるものだから、とりあえずは
店主さんに尋ねてみることに...

俺「激辛って...そんなに辛いんですか?」
店「そうですね...子供さんや辛いのが苦手な人は、食べれないと思います。」

うむむ...でもまぁ、通常のお店で出される激辛であれば、たいてい無理なく
食べれますからね...よしっ!注文してみましょう...(・ω・)ノ

130501_3.jpg

【激辛パッタイ(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは「タイ式焼そば」になるんですね...米粉でできたやや太めの角断麺に
海老や玉子、鶏肉、ニラ等の具材を絡めている...ナンプラーが味の決め手に
なっているんですが、辛みに関しては唐辛子だけではなく、現地の独特な
香辛料を合わせているみたいですね...最初にピリッとくるぐらいで、後をひく
感じではなく、十分に食べれるレベル...

130501_4.jpg

これもライスヌードルの一種になるんですが...米粉で作る麺は、太さ、形状、
産地によって名称が異なるみたいですね...今回は僕の想像してた米粉の麺とは
ちょっと違ってました。最近ハマっているフォーとは、形状が違うのもあるん
だけど、辛さの中にある独特な甘みのある味付けが、僕にはぼやけた感じで
少し合わない...いや...不味いワケではないんですよ...想像してたのとは違うだけ
ですわ...でも、こんな料理なのかもしれないけど...(^_^;; 途中でレモンを
搾って、さっぱりといただきました。ふむ...これも勉強、勉強♪


堀内チキンライス
(住所)大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
(TEL)06-7492-8265
(時間)AM12:00 ~ PM9:30(L.O.)
(休)火曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年05月01日 22時18分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback-
タイ料理専門店で食べてみてください(笑)
2013/05/01(水) 23:05:27 | URL | ヤイナム #CVppfrBU[ 編集]
>ナムちゃん...

うん...そうなんよな...

でもな...パッタイの作り方や材料等を調べてたら
やっぱり素材的に自分に合わんのやと思うわ...
特に海老をはじめとする、甲殻類の匂いのキツイのは
ちょっと苦手なんよ...合わせるのがナンプラーやし...(^_^;;

2013/05/02(木) 11:10:32 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By