2013年03月29日
カップ麺Watch(NO.136)
今ではスーパーでよくよく見られるようになった「農心」のカップ麺...韓国
NO.1の即席麺メーカーなんですが...やはり日本のカップ麺と比べると、まだ
レベル的に差があると思ってたんですよ...先日、店頭に並んだ商品を見て
ビックリ...パッケージデザインもかなり良くなりましたよね...久しぶりに
買ってみることに...

cup136_a.jpg

【農心「本場韓国コムタンラーメン」】

タテカップで小袋付きは相変わらず...(もう何度も書いているので、あえて
書きませんが...)それよりも気になったのは、何としても真っ直ぐに戻ろうと
する、上ブタのフィルム...これは危ない!熱湯を注ぐ際に、ケトルを持つ反対
の手で押さえておかないといけない...これは火傷のもとですね...日本製のは
まくれてしまうのですが、まだその方が事故にはならないでしょう...なんとか
改善を望みますね...さて、内容ですが...かやくの量がUPして、かなり見た目が
良くなりました。キャベツ、ネギ、錦糸タマゴ(最初何だかわからなかった)
極めつけは牛肉...のようなもの...(^_^;; ナント、味付小麦蛋白だそうです。
牛肉・牛骨をじっくり煮込んだ白濁スープで、さっぱりとした塩味...これは
なかなか旨いですよ...ほのかにニンニクも効いて、コラーゲンたっぷりです。
ボソッとした細めの縮れ麺を合わせているんだけど、このスープにはよく
合ってると思います。「辛ラーメン」を中心に展開している農心だけど、
こういうのも出しているんですね...韓国伝統のコムタン...美味しいですよ...


cup136_b.jpg

【農心「本格キムチ 辛ラーメン」】

農心の看板商品「辛ラーメン」に、フリーズドライのキムチが入っている...
当然、出来上がりのビジュアルもかなり良くなりましたよ...それだけに上ブタ
は改善してほしいですね...(カップヌードルのように、押さえのテープを付け
るとか...)辛みと甘みのある赤いスープは、完成されたもの...牛肉のエキス
たっぷりのスープに、唐辛子等...数十種に及ぶ香辛料を合わせており、主役の
熟成キムチの酸味や旨味も、いい具合に効いてます。ただ、化調さんもかなり
効いており、食後はノドが渇いて大変ですが...(^_^;; 湯戻りしにくいボソッ
とした麺も、もっと美味しく出来ると思うけど、もはやこの食感がこの商品の
特徴になってしまっているんですね...

今回の商品は共に、農心ジャパンの「日本限定シリーズ」になるみたいで、
かやくをはじめとするクオリティーも高く、日本人向けに辛みと酸味を抑えて
さっぱり仕上げにしているみたいですわ...なるほどね...味は別にして、商品力
に関しては、もう一歩って感じがします。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年03月29日 22時41分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By