2013年03月11日
カップ麺Watch(NO.134)
最近は色んな種類の「激辛やきそば」や、ミニ、並、大盛、超大盛と様々な
サイズのやきそばをラインナップしている「ペヤング」さん...元々はナント
東日本限定の商品だったみたいですね...そう言えば、今でこそ普通にスーパー
で買えるようになったけど、ちょっと前まではディスカウントショップ等、
怪しい系のお店でしか見かけることはなかったもんね...早速、人気商品である
「超大盛やきそば」と「激辛!やきそば」をレポートしてみましょう♪

cup134_a.jpg

【ペヤング「超大盛やきそば」】

僕がカップ麺を食べるのは、たいてい週末の朝...土曜か日曜の朝食として、
いただいているワケですが...その朝から超大盛を食す!従来のカップ焼そば
では量的に満足しない人でも、これならば納得してもらえるのではないか...
通常の約2倍の麺量ですよ...フタを開けた際の2玉の油揚げ麺に圧倒されて
しまう...でもね...考えてみれば、単なる180gです。ラーメン好きならわかると
思うけど、大した量ではないんですわ...と油断しても、あくまでも乾燥重量
ですからね...湯がけば結構な量に...問題は「飽き」との闘いでしょうね...

この商品の場合、最大の醍醐味は「湯切り」ですよ...未だにクラッシックスタ
イルのツメ式湯切り...通常の2倍にあたる麺を、押さえながら湯切りするのは
至難の業...湯出口のすぐ下から、チョロッと麺が顔を出す。失敗するとシンク
が大変なことに...(苦笑)このサイズのカップだから、湯量も半端ないしね...
そして熱い!なんとか「ジェット湯切り」を採用してほしいと心から願う
ファンも多いんじゃないかな?

ウスター系で、スパイシーさとフルーティーさを兼ね備えた粘度低めのソース
は、単調な味かと思いきや...独特な甘辛さがクセになる...最近の重たい絡みの
焼そばとは違い、この量でも食べやすいですね...最初は付属のペッパー系の
スパイスから、途中でマヨネーズをかけたり、ハバネロをふりかけたり(勿論
自前で)これだけの量があったら、色々楽しめますよね...最後まで飽きずに
いただくことができました。気になるカロリーは...1,099kcal!( ̄△ ̄;)
コレに関しては、仕方ないわなぁ...


cup134_b.jpg

【ペヤング「激辛!やきそば」】

2度目の購入ですわ...「辛さレベルMAX!!」と書かれたこの商品...湯切りして、
ソースをかきまぜている際に、この商品がタダモノではないことに気付く...
はい...通常のカプサイシン的な辛さだけではなく、なんとなく化学の味がする
ような...(笑)辛いと言うか、痛い...モチロン食べれる範囲内だけど、これを
商品化したことに拍手を送りたいですね...食べきるまでに水を飲んだら最後...
余計に辛さが増します。(笑)子供や辛さに耐性の無い人は、絶対に買っては
いけませんよ...余談ですが、何も知らないでこれを食べたウチのオヤジ...
のたうちまわっておりました...(^_^;; 次回は「激辛!カレーやきそば」を
試してみないといけませんね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年03月11日 20時46分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
是非、次は「バゴーン」の記事に期待してます!珍しいカップ麺も
レヴューしてるハシダメンさんなら、きっと何処かで巡り合えると信じてます!(メッチャ無責任w)
2013/03/12(火) 01:07:39 | URL | DBOY #-[ 編集]
>DBOYさん...

毎度です♪
「バゴーン」って、マルちゃんのヤツですよね...
あれ?食べたことなかったかな...

今度買ってみますね...
2013/03/12(火) 18:17:17 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By