2013年02月15日
麺や 而今(超ファイティングニボ)@大東市
130214_1.jpg

【超ファイティングニボ〔超煮干しそば〕(750円)】('13.2.4実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本来は2/2(土)~3(日)の限定だった「超ファイティングニボ」が
「まだ少し残ってるよ〜♪」という情報をいただきまして、早速訪問したん
ですが...同様に情報を聞きつけたハイエナラヲタさんwが開店前から集結!
この日は平日だというのに、さすがですなぁ...(笑)せっかくだから、同席
させていただきましょう♪早速「中華ソバ 伊吹(東京)」さんをリスペクト
したという、超煮干しな一杯をいただくことに...限定ではとんでもない一杯を
出す島田氏だけに「超」を付けるってことは、それなりの覚悟で臨まないと
いけません...(笑)

来ました〜♪鶏、豚、牛を使った清湯スープがベースになっているそうですが
この茶褐色の濁りはまさしく煮干しによるもの...「伊吹」さんを意識してか
いつもの「而今」の盛り付けとは違い、中央に刻み玉葱、ネギ、煮豚の叉焼が
2枚、仕上げに焼海苔が添えられている...「福豆」が付いて、節分らしさを
演出しています。あのね...食べる前からかなりの煮干し臭がするんですけど...

130214_2.jpg

グバァ〜!!こりゃマイッタ!...つ〜か、やり過ぎ!(^_^;; 今まで色んな
煮干しの1杯をいただきましたが、ここまでのは食べたことがない...いや...
比較すらできないレベルですよ...島田氏曰く、鶏、豚、牛を使った最高の清湯
が出来たそうですが、それすら全く認識できない程の煮干し汁です。最初の
一口で身震いする程ですからね...でもね...こんな強烈な魚介出汁をも見事に
まとめ上げてしまうんだから...凄いよなぁ...えっ?30kgの煮干を使ってるの?
通常の倍とかのレベルじゃなくて、ケタが違うんじゃない?

一口食べたら最後...グイグイ引き寄せられて、みんな感嘆の声をあげている...
本当にあっと言う間に完食ですわ...ニボシストにはたまらない、尿酸値の高い
人には、指先ピリピリの一杯です。荒々しさはあるものの、塩分濃度はさほど
高くない...これ...マジに凄いわ...中途半端でなく、やりきった感がある...

130214_3.jpg

この強烈なスープに合わせるのは、低加水の中細ストレート麺...プツッていう
歯切れが特徴で、実になめらか...スープとの相性もいいですね...島田氏が理想
とする麺に、より近付いたんじゃないでしょうか...やわらかく味が染み込んだ
叉焼にシャリッと玉葱の食感など、それぞれの役割を果たしており、トータル
でものすごい一杯に仕上がっています。これ...レギュラーで出すとなると...
いやいや...さすがにそれは無理でしょうね...感動しました。m(_ _)m


麺や 而今
(住所)大阪府大東市灰塚6-7-9
(TEL)072-873-0147 (時間)AM11:30 ~ PM2:30 
(休)火曜日(祝日の場合は営業) (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年02月15日 16時07分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By