2013年02月07日
らぁ麺 Cliff (四川味噌つけ麺)@都島区
130207_1.jpg

一年ぶりに「らぁ麺 Cliff 」さんにやって来ました。「らの道」の関係もある
ので、混んでるかな...と思いきや、お昼前ということもあり、すんなり入る
ことが出来ました。カフェを思わせるお洒落な店内...それに伴いきちっと教育
されたスタッフ...専用の受け皿に乗った陶器製のレンゲなど、清潔感に溢れ
本当に気持ちの良い空間を提供してくれます。

130207_2.jpg

【四川味噌つけ麺(980円)】('13.1.28実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆が期間限定の「海老わんたん麺」を注文してたんですが、この日はすでに
食べるのを決めてたんですよね...食券機で「四川味噌つけ麺」のチケットを
迷わず購入!ちょっと高めの値段設定だけど、ずっと気になっていたんです。
どうですか...このビジュアル♪麺の上には具材は乗せず、全てはつけ汁に
ダイブさせている...いかにも濃厚そうなつけ汁に、気持ちは高まります♪

130207_3.jpg

うん...こりゃあ旨い...最初はビリッと花椒(四川山椒)の痺れを伴った辛みが
きて、ラー油の辛みも後押しする...想像以上の辛さに驚いたんだけど、味噌や
胡麻の重厚な風味にマスキングされて、しばらくすると辛みが気にならなく
なる...比内地鶏の白湯スープに味噌を加え、「麻」と「辣」を効かせた担々風
のつけ汁なんですが、この粘度はハンパないですね...ただ辛いだけのつけ汁
ではなく、旨みとのバランスも見事です。つけ汁の中には、穂先メンマや
チャーシュー等、ゴロゴロ入ってますよ♪

130207_4.jpg

艶やかな自家製の中太平打ち麺は、風味もいいですね...表面に全粒粉らしき
茶褐色のツブも見られるが、ざらつきは皆無...実に滑らかな麺です。俗に言う
筋肉麺ではなくて、やさしい食感の麺です。

130207_5.jpg

重厚なつけ汁と絡みまくりで、箸にもかなりの重みを感じます。ズルズルっと
啜り込むと、まるでつけ汁と麺が一体化したかのように、飛び込んで来る...
ただ一つだけ注文をつけるとしたら、麺の長さでしょうね...かなり長いので
非常に啜りにくい...それさえクリアしたら、完璧だと思います。つけ汁は
割らずに余裕で完食♪あぁ...美味しかった。(*^_^*)


らぁ麺 Cliff
(住所)大阪市都島区片町1-9-34
(TEL)06-6881-0755
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM5:30 ~ PM9:00 
(休)火曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年02月07日 22時10分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
昔から「うどん一尺、そば八寸」と言つて、それ位の長さが適當だとされて來ました。
まあその數字には諸説あり、作りやすさではないかとの意見もありますが、
http://www.turuki.com/etc/knowledge/01/index.html

個人的には蕎麦の場合はざるから持上げて目の高さに來たくらいにざるから離れるのが食べやすい長さだと感じます。

まあ長いのを推す人もゐますが・・・
http://allabout.co.jp/gm/gc/219960/

「cliff」つて、そんなに食べにくい程長かつたつけ?と疑問がありコメントしましたが、實際何cmくらいでした?
2013/02/07(木) 23:44:37 | URL | 月 旧一 #mQop/nM.[ 編集]
>つっき〜...

背も高く、腕も長い僕が、目一杯手を伸ばして持ち上げて
やっと...って感じでしたからね...かなり長かったと思います。
まぁ...長い方が、麺線は綺麗に見えますけどね...
2013/02/08(金) 09:15:46 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By