2013年01月22日
布施 細見商店(鶏豚骨らーめん)@東大阪市
130122_1.jpg

なんと...久々の新店訪問でございます。お店の前の「のぼり」にあるように、
こちらは「きんせい」の血を引くお店のようですね...場所は布施の暴れん坊w
「たむら」さんの跡地でありまして...ずっと気にはなってたんですよ...木目を
活かした明るい店内やお品書きを見ていると、まさにここは「きんせい」系列
のお店です...って感じですね...

メニューは定番の「中華そば」...こってりの「鶏豚骨」...およそこの店の核に
なるであろう「和風醤油」、「和風塩」...さらには「味噌」までも用意して、
それぞれにつけ麺も用意する充実ぶり...もちろん「きんせい」好きな人なら
わかると思うが、それぞれのメニューにストーリーがあって、これがよくある
フードコートの醤油、塩、味噌...何でもござれ的なものとは次元が違うのは
御承知の通り...ではでは早速いただいてみましょう...

130122_2.jpg

【鶏豚骨らーめん(680円)】('13.1.15実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気分的にこってりとしたモノが食べたかったので...「鶏豚骨らーめん」を注文
しました。薄い茶褐色に濁ったスープ表面の泡立ちを見ると、濃厚好きには
たまらないんじゃないでしょうか...大ブリなチャーシューにメンマ、刻み葱が
乗り、中央にはうずまきナルトが鎮座している...

130122_3.jpg

うん...鶏ガラ、豚骨がしっかり乳化したトロミのあるスープです。粘度は
それほどでもないんだけど、まったりとした口当りで、ボディがしっかりと
していますね...これなら「劣化コピー」なんて、言わせませんよ...若干、塩分
濃度が高めに感じたのですが...このラインを狙っているのかな?師匠ゆずりの
バランスの良さは見事だと思います。

130122_4.jpg

プリプリの中細麺は、ノド越しも良く、スルスルと入っていきますね...
スープとの相性も良く、万人受けする麺だと思います。本当に美味しく
いただけました。「JET」さんも「JUNK STORY」さんも、最初は師匠の
「色」が濃く残っていたんですが、現在は独自の色をしっかりと出している...
こちらの「細見商店」さんも、これからどのように独自性を表して行くのかが
カギになりそうですね...頑張って下さい。


布施 細見商店
(住所)大阪府東大阪市足代新町8-2
(TEL)06-6224-7068
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ 翌1:00(L.O.翌0:30)
(休)不定休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html







■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年01月22日 22時07分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By