2013年01月05日
カップ麺Watch(NO.127)
エースコックの「JANJAN焼そば」同様、縦カップとも丼カップとも呼べない
四角いパッケージで登場...しかも全くの新商品ではなく「カップヌードル」と
「U.F.O.」という、日清を代表する看板商品じゃないですか...さらに「湯切り
1分」となると、これは買わないワケにはイカンでしょう...今年一発目の
「カップ麺Watch」は、注目の「日清1Minute焼そば」をレポートして
みました。

cup127_a.jpg

【日清1Minute「カップヌードル焼そば(オイスターソース仕立て)」】

上ブタをめくると液体ソースの小袋が一つ...カップヌードルでお馴染みの、
エビやタマゴ、コロッとしたチャーシューも入ってて、何となく「ホッ」と
しますね...湯戻し1分用に、細麺が用意されてます。ホント...この待ち時間1分
というのが、いかにありがたいか...湯切りを済ませ、ソースを入れてかき混ぜ
ると、いつものふっくらかやくがみんな底に沈んでしまった...(残念)カップ
ヌードルらしい柔らかめの麺ですね...いつもの風味も残しつつ、オイスター
ソースで味をまとめています。うん...美味しいけど...何か中途半端な感じ...
「焼そばは、ジャンキーだ!」という観点から見ると、実にビミョーな味なん
ですよね...一言で言わせてもらうと「甘いんか、辛いんか、ハッキリせい!」
っていうお味...(笑)麺量85gもチト寂しいかな...


cup127_b.jpg

【日清1Minute「日清焼そば U.F.O.」】

同シリーズの「U.F.O.」版...小袋は液体ソースとふりかけの二つ、熱湯1分と
いうことで、こちらも細麺を合わせている...もうこの時点で「U.F.O.」の良さ
がスポイルされてしまってるんですが...わずか2分の短縮のために、あの秀逸
な太ストレート麺が、なよなよした麺に変わってしまうとは...カップヌードル
の場合は「ラーメン→焼そば」ということで、話題性があるのでアリだとは
思いますがね...これはちょっと厳しいかな...(^_^;; 「U.F.O.」らしい甘辛い
ソースや3種の豚肉をはじめとするかやくなど...「らしさ」はしっかりと感じ
られるけど、通常版にはやはり敵わない...今回は共に「変わりダネ」といった
ところでしょうか...(*・ω・)(*-ω-)うんうん


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年01月05日 22時03分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By