2013年01月04日
らーめんstyle JUNK STORY(地鶏と焼鯛の醤油つけそば)@中央区
130104_1.jpg

はい...今年最初の一杯となったのは、御存知「JUNK STORY」さんの正月限定
ですわ...僕の中では定番化しつつあったのですが、ナント今年が最後になる
らしい...採算度外視の超力作のラーメンがいただけるということで、お店の前
には早朝からズラリ...もうね...行列なんて生易しいモンじゃありません...
ここでラヲタな皆さんと、新年の挨拶を交わすのも楽しみの一つなんですが...
それにしても、この店の前は冷え込みがキツ過ぎる...ちょうど日陰になってる
し...アスファルトが足先の感覚を奪っていく...でもね...そこまでしてでも
食べたいと思わせる限定なんですよね...

130104_2.jpg

行列のトップには、ストーブの熱を受ける権利があります。(笑)今年は
長い時間並んでくれるお客さんのために、暖かいお茶も用意されてました。
これは嬉しいサービスですね...僕は2巡めにして、店内に案内されました。

130104_3.jpg

【地鶏と焼鯛の醤油つけそば(900円)】('13.1.1実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当日の早朝に井川君が「今日の鶏白湯スープは、JUNK史上、間違いなく最強
です。」なんて書くもんだから、こりゃあ食べんワケにはいかんでしょう...
しかも自分でハードル上げてるし...(笑)ではでは最後の正月限定となる
「地鶏と焼鯛の醤油つけそば」をいただきましょう...麺量は200、250、300g
と選べるのですが、連食を考えて250gで注文しました。

130104_4.jpg

鶏ベースのスープに焼鯛の出汁を合わせているんだけど、確かにこりゃあ
旨いなぁ...青臭い魚の風味は苦手な僕ですが、本当に焼いた鯛の香ばしさが
嫌味の無い感じで出ています。何よりベースの動物系の出汁がしっかりして
いるので、どしっとまとまり感がありますね...JUNKの限定らしく、強い旨味
でバランスがとれている...一般的には濃いめの塩分濃度なのかもしれないけど
僕はつけ汁はこれぐらいがベストだと思います。(割りスープもあるしね...)

130104_5.jpg

麺線の揃った艶やかな麺の上には、鮮やかなピンクの鶏胸くんせいが盛り付け
てある...このレアな薫製がまさに絶品ですわ...柔らかくしっとりと、いつまで
も風味が口の中に残る感じ...今回は色々と具材を並べるワケでなく、シンプル
な盛り付けが、さらに鶏胸くんせいの旨さを際立たせる...

130104_6.jpg

風味良くムチッと弾力のある平打ち麺...この自家製麺食ったら、ちょっと
色々と考えてしまうな...(何をw)井川君の作る麺...本当に美味しいですよ...
特に鼻に抜ける特有の香りが、本当にたまらんのです。いやぁ...井川君が
つぶやくのもわかりますわ...確かにここ最近、これほどレベルの高いつけ麺は
お目にかかった事がなかったので...正月ラーメンはやらなくなるみたいだけど
通常営業で楽しませてもらいましょう...負けん気の強い井川君のことだから
来年は休むとしても、また「正月限定」が復活するに3000点!(・ω・)ノ


らーめんstyle JUNK STORY
(住所)大阪市中央区高津1-2-11
(TEL)06-6763-5427
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM10:00
(休)火曜日、第2月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2013年01月04日 21時33分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By