2012年11月04日
カップ麺Watch(NO.121)
久しぶりに、明星「一平ちゃん」シリーズを購入...自分的には、最近の明星株
が上がって来ているので、今回も非常に楽しみです。どちらかと言えば、若い
層をターゲットにしているこのシリーズ...どのように進化しているのか、早速
レポートしてみましょう♪

cup121_a.jpg

【明星 一平ちゃん「コクとんこつ味」】

外で食べることを想定してない「丼カップ」故に、かやく、粉末スープ、
調味油と小袋は3つ。想像以上にスタンダードな豚骨なので、驚いてしまい
ました。冗談抜きに、下手な「本場の豚骨」的カップより、よく出来ていると
思いますよ...コクのある豚骨スープにガーリックの利いた豚脂が加わり、最後
まで飽きを感じさせない...何よりこの商品を引き立てているいるのは、新しい
「新うまい・めん」ですよ...この麺はスゴイ!硬めの細ストレート麺で、伸び
にくく、バツグンのコシを見せる...明星らしい「まぁるいチャーシュー」に
キクラゲなど、低価格帯故の制限は感じられるものの、よく頑張っていると
思います。しっかりとレベルアップしてるのがわかりました。


cup121_b.jpg

【明星 一平ちゃん「コクしょうゆ味」】

スープの色を見ると、もっとカドのある醤油味のように感じたんですが、予想
以上にやさしい口当りですね...たまり系の醤油を使っているのか、調味油の
甘みが上手く全体をまとめています。この「でかチャーシュー」いいですね...
ブラックペッパーを練り込んでおり、この価格帯のチャーシューとは思えない
しっかりと肉の旨みを感じられるのがイイ♪「新うまい・めん」は中細麺を
合わせているんですが、スープとの相性も良く、実にしなやかな麺です。
単に生麺の方向に向かうのではなく、油揚げ麺の良さを活かしているのが、
実に素晴らしいと思います。なんだかんだ言っても、煮込むことの出来ない
カップ麺は戻し時間も(スープが冷めてしまうので)5分が限度...そうなると
ベストチョイスなのは「油揚げ麺」ではないかと、ずっと思っていただけに
納得の進化だと思いますね...明星さんも頑張ってますわ...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年11月04日 22時26分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By