2012年08月01日
マルイ製肉店(オヤジゴエ)@東住吉区
120801_1.jpg

【オヤジゴエ(650円)】('12.7.17実食)

「閃」さんの臨時休業で半ベソをかきながら、バイクで「マルイ製肉店」へ...
まぁ、連食で両方まわるつもりだったんですけどね...よしっ!お昼は1軒で
済ませよう...そのかわり以前から気になっていたサブメニューを...ってことで
ラーメンはデフォの「オヤジゴエ」をチョイス♪タンメンほどではないものの
「フチが朱赤のチャーシュー」やたっぷりの刻み葱、メンマ、山クラゲなど
個性的な具材が盛り付けられたビジュアルは、一目で「マルイ製肉店」の一杯
であることがわかります。(これは重要ですよね...)

120801_2.jpg

豚骨、鶏ガラベースの清湯スープで、開店当初の頃と比べると、少し醤油を
際立たせたキレのあるスープ...宮崎店主がハッキリした味を好むんですよね...
で、あまりやりすぎると、奥さんに引き戻される...(笑)色んな意味で、良い
パートナーですわ...ここのスープは何か懐かしい感じがするんです。近所の
中華屋のラーメンのレベルを引き上げたような...根強いファンも沢山いる
みたいだし、オヤジゴエというネーミングといい、タンメンと共にしっかりと
このお店のデフォという役目を果たしています。

120801_3.jpg

棣鄂さんの低加水中太ストレート麺は、スープとの絡みも良く、なめらかで
コシも強い...コリッと歯応えのいい山クラゲや、肉質たっぷりのフチの赤い
“艶ポーク”など、単なる「懐かしい味」で終わっていないのが面白いですね...

120801_4.jpg

さて......さてさて...これですよ...これ。以前から気になっていたサブメニュー...
「製肉丼(380円)」です!!熱いご飯の上に、オトコ式でお馴染みの、
「肉にんジャー」がたっぷり盛られている...大蒜と生姜をたっぷり使った
ソースに“艶ポーク”を絡めた、しゃぶしゃぶ風の豚肉なんですが、余分な具材
は加えず、肉にんジャーのみを盛り付け、仕上げに一味唐辛子をふりかけて
いる...た・ま・ら・ん!宮崎店主とも話してたんですが、肉にんジャーの一番
美味しい食べ方が、コレではないかと...(`・ω・´) キリッ

小食な人や一般的な女性だと(もも象は除くw)タンメンと共にいただくのは
厳しいかもしれないけど、このオヤジゴエとなら可能ではないでしょうか...
とにかくお腹一杯にしてくれるマルイ製肉店さん...お店を出るお客さんの笑顔
を見れば、いかにここが良いお店かわかりますよね...


マルイ製肉店
(住所)大阪市東住吉区駒川5丁目7-3
(TEL)06-6691-2244
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM5:30 ~ PM9:00 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年08月01日 22時00分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By