2012年07月15日
カップ麺Watch(NO.110)
この数週間、危篤状態のパソコンと向き合って、身も心も疲れ果てている
ハシダ・メンでございます。なんかね...パソコンって他の家電とは違うで
しょう?今まで何台ものパソコンを看取ってきましたが、別れは本当に辛い...
今回の我が「iMac」なんですが、HDがやられてるみたいで...現在は外付けの
HDにシステムを入れて、そこから動かしている状態です。車で言えば、
スペアタイヤで走っているような感じなので、次の購入も考えておかないと
いけない...でも、問題はソフトなんですよね...

僕の場合はクラッシック環境で動かしているソフトが多いので、パソコンを
買い替えれば、ソフトも購入しないと...ハッキリ言って、パソコンより高く
つきますから...(ToT)  とりあえず、動かせるようにリカバリーできたので
(完全ではありませんが...)ブログ等を再開したいと思います。また...更新が
止まったら、完全にパソコンが逝って、次への準備をしてると思って下さい...

しぱらく続いたカップ焼そばのシリーズですが、今回が最後でございます。
進化する「U.F.O」と方向性は違い、日本のカップ焼そばの定番でありながら
お手頃価格を貫く「ソース焼そば」をレポートしてみたいと思います。

cup110_a.jpg

【日清「ソース焼そば」】

パッケージのデザインを見ただけでも、これが日清の...いや日本の即席焼そば
の元祖である「日清焼そば」のカップ版であることを予想させる...最大の特徴
は何と言っても「粉末ソース」...現在は液体ソースが主流でかき混ぜにくさは
あるものの、ずっとこの粉末を貫き通してる...この粉末が余分な水分を吸う
ことにより、より焼いたようなギトギト感の少ない仕上がりを見せる...特に
スパイスの利いたコクのあるソースが特徴ですね...ふりかけの中の紅ショウガ
の酸味が、昔ながらでたまりません...麺は「U.F.O」のような最新ストレート
ではなく、日本を代表する普通の油揚げ麺...このチープさがインスタントの
焼そばの醍醐味ですよね...今回はマヨ無しということで、よりプレーンな
「ソース焼そば」の旨さを堪能しました。


cup110_b.jpg


【日清「ソース焼そば からしマヨネーズ付き」】

この商品の特徴である「粉末ソース」は、余分な水分を吸うことでプラスに
働いているんだけど、反面もっさりした感じになるのも否めない...そんな時の
油分を補ってくれるのが「からしマヨネーズ」なんですよね...マヨ嫌いの人は
余計だろうと思うけど(その場合は入れなければいい...)このソースとの相性
はすこぶるイイ!マヨを麺がまとうことにより、甘み、辛み、コクのバランス
が良くなり、旨みが増すように感じました。マヨ付きの商品は結構売っている
んですが、塩や醤油の焼そばはビミョーで、やはりソース味がベストマッチの
ようですね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年07月15日 22時15分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
にけつのコラボは未食?
2012/07/16(月) 10:29:15 | URL | CRACKER #-[ 編集]
>CRACKERさん...

はい...まだ食べてないんですわ...
大量に買い込んだカップ麺を、順番に消費していってる感じですわ...
お店では、まだその商品に出会った事がないんですが...
2012/07/16(月) 10:55:35 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By