2012年06月22日
カップ麺Watch(NO.108)
はい...まだまだ焼そばシリーズが続きます。今回は、一平ちゃん 夜店の焼そば
シリーズ...若い層をターゲットにした遊び心満載の商品だけに、期待が高まり
ます。どちらも「マヨビーム」という飛び道具を用意しているし、とにかく
ド派手なパッケージですね...早速レポートしてみましょう♪

cup108_a.jpg

【明星 一平ちゃん 夜店の焼そば「ツナマヨ味」】

まずは「ツナマヨ味」...?これは初めてですね...ベースはソース?塩?と
思っていたら、液体ソースをかける時に芳ばしい魚醤の香りが立ちこめる...
へぇ〜っ、醤油ですか...じゃあツナは?マヨに練り込んでいるとか?いや、
普通のからしマヨだぞ...ナントふりかけの中にツナがいました!面白いなぁ...
タレからも微妙にツナの風味を感じますね...でも残念ながら、味のバランスは
今一つ...からしマヨの風味が強過ぎて、ツナをはじめ他の風味をスポイルして
しまっている...攻めの姿勢は買うんだけどなぁ...麺にはオニオン練り込み麺を
使用...確かに芳ばしさは感じることができます。からしマヨにしても、ただ
かけるのではなく、細く楽しくかけれるように「マヨビーム」を採用したり
さすがは日本製ですな...外国だと「楽しむ」までは考えないでしょう...


cup108_b.jpg

【明星 一平ちゃん 夜店の焼そば「塩だれ味」】

さて...「塩だれ味」です。これは何度かいただいたことがあるんですが、
今回も液体ソース、マヨ、謎のふりかけと期待が高まりますね...3分後に
湯切りをして、塩ダレをからめ、マヨビーム、ふりかけをかければ、賑やかな
焼そばの出来上がりです。味の方も賑やかで、炭火焼きの風味と胡椒の香りが
鼻をくすぐるのですが、やはりマヨが強すぎるかな...オニオン練り込み麺は
今回も健在でなかなか旨いんだけどね...マヨラーに喜ばれそうな一杯ですわ...

今回、味に関してはイマイチでしたが、「一平ちゃん」シリーズは、この様に
常に攻めの姿勢であってほしいな...と願いますね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年06月22日 22時15分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By