2012年05月24日
カップ麺Watch(NO.105)
新作のカップ焼そばがいくつか出てたので、購入してみることに...中には
キワモノのあの商品も...(笑)早速レポートしてみまひょ♪

cup105_a.jpg

【ペヤング「激辛!やきそば」】

以前からずっと気になっていた商品がコレ...コンパクトながらも、赤いパッケ
ージがタダモノではないことを予想させる...「辛さレベルMAX!!」?
「辛みが強いので〜十分にご注意下さい」?ホンマかいな...こちとらGON氏の
ジョロキアで鍛えられてるからなぁ...(笑)中にはかやく袋と液体ソースが
一つのみ...後入れの辛さが調節出来るタイプではなく、この辛さからは
逃げられないことを意味する...3分でお湯を捨て、ソースをかき混ぜて行くと
唐辛子を超える危険な香りが漂って来る...うん...これは数時間後の火砕流との
闘いを覚悟せねばなるまい...

ふむふむ...我ら辛党の人間にとっては、たいしたことないレベルではあるが、
間違いなく現在発売されているカップ焼そばの中では、一番辛いィィイイ!
(ディオ調に♪)ほのかに甘みも感じるけど、すぐその後にハバネロ級の辛さ
が追いかけて来る...確かに子供や辛さに耐性の無い人は、買わない方がいいで
しょうね...食べ終わった後も、5分ぐらいピリピリ感が残ります。ペヤングの
焼そばらしい、あっさりした細めの油揚げ麺もそのまま...とにかく辛さがウリ
の商品となっております。


cup105_b.jpg

【日清のでかやき大盛「鉄板マヨのソース焼きそば」】

美味しいけど、もう少し量があれば...というのが、カップ焼そばに対する
素直な気持ちではないでしょうか...その思いに、日清さんが頑張ってくれまし
た。価格を抑えて、麺量はナント130g!さらには「からしマヨネーズ」付き
となると、はたしてカロリーはどうなるのか...ふふふ...堂々の726kcalで
ございます。(笑)ラーメンの場合は、汁を飲まないとかできるけど、焼そば
の場合はダイレクトですからね...まぁ、正直ボリューム以外は何の特徴もない
オーソドックスな焼そばです。ソースが粉末なため、余分な水分を吸い上げて
くれて、ベタベタしないのが◯...反面、パサつきやすくなるんだけど、それを
からしマヨの油分が補ってくれてます。魚粉の香りも利いてますな♪量的にも
飽きが来る手前ぐらいで、ちょうどいいと思います。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年05月24日 22時41分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By