2012年05月18日
マルイ製肉店(マルイ式タンメン)@東住吉区
120517_2.jpg

【マルイ式タンメン(850円)】('12.5.11実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秘密の打ち合わせのため、マルイ製肉店さんに行ってきました。このお店の
顏である「マルイ式タンメン」を再確認すべく、オーダーすることに...初訪問
の時にいただいたのが、このタンメンだったんですが...その時はまだ別皿の
「ニンジャー」は付いてなかったんですよ...これを入れるとどう変化するのか
楽しみですね...

しかしまぁ...ものすごい「盛り」ですな...成人が一日に必要な野菜の摂取量が
350gだそうですが...こちらのタンメンは何と!「500g」も使っているそうで
この一杯で一日に必要な野菜が摂取出来るワケですよ...しかもキャベツ等で
底上げとかはせずに、10種以上の野菜をたっぷり使っているんです。手元に
届けられた時に、驚くお客さんの顏を見るのが楽しみだそうです。

120517_3.jpg

これねぇ...最初は野菜と格闘しないと、なかなか麺まで辿り着けない...(笑)
魚介は使っていないものの、ナンプラーと野菜を炒める際の、秘密の醤油が
たっぷり具材の味の決め手となっております。「オヤジゴエ」でも使われる
鶏ガラ、豚骨ベースの清湯スープに、三種類の味噌と果実(バナナ)の甘みを
ブレンドした特製味噌ダレが、強力な火力の元、合わさるんですよね...この
火力によって味のカドが取れて、まろやかな風味に仕上がる...作ってる際も
天井近くまで火柱が上がるので、インパクトも大きいと思いますよ...また、
沢山の具材の中でもセロリと味噌の相性は、バツグンだそうです。

あのねぇ...最初食べた時より、旨味が数段上がってるじゃないですか...中でも
味噌の旨味がグイグイ来る!開店当初に食べた人は、再訪問して下さいな...
僕の言ってることがわかると思います。たっぷりの野菜の旨味と、生姜を
たっぷり使用したソースに「艶ポーク」を絡めたシャブシャブ風のお肉の旨味
など、いろんなエキスがスープに溶け込んで、これは通常の「味噌ラーメン」
ではとても出せない深みのあるスープを作り上げています。本当にはっきり
とした輪郭のスープになりました。

120517_4.jpg

自慢の「レインボー麺」ですが、麺屋棣鄂の特製麺を7種類仕入れて、こちら
でブレンドしたもの...そう...手間がかかっているんですよ...ボリュームのある
メニューだけに、食べるのに時間がかかることも考慮...伸びにくいように、
多加水の麺をチョイスしています。個性の強いスープにも全然負けていない...
ただ一つ難点があるとすれば、麺の長さが若干短めなのと、それぞれに個性の
違う麺なので、啜りにくいぐらいでしょうか...

120517_5.jpg

さて...気になっていた「ニンジャー」を早い時期に入れてみる...これは生姜9
ニンニク1を摺りおろしてペースト状にしたもの...確かにスープが一段と引き
締まるような気がしますね...カプサイシン系の辛みとは違うけど、体がカァ〜
ッと温まるのがわかります。これは旨いわぁ...「マグマタンメン」を作った
ことが、プラスになったのかもしれませんね...オープン当時よりも、確実に
旨くなっています。

元々、クッキリした味を好む店主さんを、奥さんが標準に引き戻す...なかなか
いいコンビなんですよ...オープン当時はご近所のお客さんの年層を見て、少し
おとなしめにしていたそうですが、最近は何かふっ切れたみたいですね...
新しい「ボク式」も用意してるみたいだし、これからこのお店から目が離せ
ませんよ...

120517_1.jpg

マルイ製肉店
(住所)大阪市東住吉区駒川5丁目7-3
(TEL)06-6691-2244
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM5:30 ~ PM9:00 
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年05月18日 12時01分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By