2012年03月12日
大貫本店(ワンタン麺)@尼崎市
120312_1.jpg

本当に久しぶりの訪問...前回来た時は「臨休」だったので、リベンジとなりま
した。日本最古のラーメン店...「大貫本店」でございます。さっき写真を編集
してて気付いたんだけど、ここの隣って...「天下一品」だったんですね...
なかなかのHOTスポットじゃないですか...でもまぁ、どれだけ競合店が
並ぼうとも、ここのお店は関係ない...長い歴史をお客さんと共に歩んで来た
強い絆のようなものを感じます。メニュー表を見ても、決してリーズナブル
とは言えないけど、今日も店内は満席状態でした。

120312_2.jpg

【ワンタン麺(800円)】('12.2.27実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもデフォの「中華そば」ばかり注文してたので、今回は違うモノを頼もう
と、メニューを眺めていると...何?「ワンタン麺」?...ニュータイプですか?
値段を見ると「中華そば」と一緒じゃないですか...いやまてよ...麺は入って
なくて、ワンタンだけが入っているとか...うむむ...大貫のワンタンは気になる
けど、あの自家製たまご麺が食べれないのはイヤだ...恐る恐る聞いてみる...

「麺は入ってますよ...中華そばにワンタンが入ってるから、こっちの方が
 お得なんですよ...」

なんとっ!すンばらしいじゃないですかっ!...ってことで、「ワンタン麺」を
注文したんですが...あれ?スープはいつもと同じなんですね...違うモノを食べ
ようと思ってたんだけど...まっいいか...(笑)ここの「中華そば」は何とも
懐かしくて...たまに食べたくなるんですよね...

120312_3.jpg

おお~っ、この色ですよ...動物系(豚骨、鶏ガラ)と野菜をしっかり煮込んだ
スープ...若干カドの立ったタレ加減も、地元ならではの塩梅なんでしょうね...
醤油の甘み、酸味、香ばしさがあって、僕は好きですよ...見た目程こってり
してないのが特徴ですね...やわらかい豚バラの叉焼と、ホールのキクラゲ、
メンマ、刻みネギが盛られており、主役のワンタンも結構入っている...
これは確かにお得だ♪

120312_4.jpg

創業からずっと変わらず「足踏み製法」によって作られた玉子麺は、すこし
やわらかめの茹で加減なんですが、さっぱりコクのある豚骨醤油との相性も
抜群...やっぱりコレを食べないと、ここに来た意味はないですわ...

120312_5.jpg

チュルンとした皮のワンタン...これもいい具合に、スープの色に染まっている
でしょう?ん?...丼の向こうに何かが見えるって?...ふふふ(ΦωΦ)

120312_6.jpg

「焼き飯〔ミニ〕(500円)」...これですよ...これ...これは絶対食べないと...
今回は連食ということで、ミニにしたんですが...それでも500円ですぞっ!
並だと900円ですからね...でもね...でもでもですよ...チャーシューの煮汁で炊き
込んだお米を、強火で一気に炒める...何という「超パラパラ感」...褐色に光り
輝き立つ炒飯を見よ!もう神の域でございます。

メニューを眺めながら、次のターゲットをロックオン!次回は「ジャジャー麺
」を狙いたいと思います。ごちそうさまでした。


大貫本店
(住所)兵庫県尼崎市神田中通3-29
(TEL)06-6411-9583
(時間)AM11:30 ~ PM9:00
(休)水曜日 (P)提携駐車場(30分無料)


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年03月12日 17時38分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By