2012年02月16日
マルイ製肉店(マルイ式タンメン)@東住吉区
120216_1.jpg

駒川商店街のはずれ...「麺屋 彩々」の跡地にオープンした話題のお店、
「マルイ製肉店」さんに初めて訪問することができました。この場所は、
今でこそ行列店の跡地ということで、そこそこの客数が見込めるように感じる
かもしれないけど、あの「彩々」の斉藤くんでさえ、死に物狂いで開拓した
場所ですからね...一時期は移転まで考えた場所だけに、そう一筋縄では
いかない所ですよ...当然、近所のお客さんからは、前のお店と比較されること
になるだろうし...なかなかハードルが高くなると予想されます。でもまぁ...
皆のレポートを見ると、なかなかの評判だし...期待を寄せての訪問です。

それにしても変わった店名ですね...インパクトはかなりあるけど、年配の人が
不思議そうに外から眺めて通り過ぎるのが印象的でした。なんたって製肉店
ですから...(笑)間口を広くとって、かなり開放的...テントも看板も白で統一
して、独特なロゴが目に飛び込んで来る...店内も明るくて、彩々時代と比べる
とこんなに広かったかな...と、錯覚してしまう。カウンターのみで、食堂を
思わせる丸椅子が、なかなかその気にさせます。

120216_2.jpg

【マルイ式タンメン(850円)】('12.2.6実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めてということで、デフォの「マルイ式タンメン」をいただく...メニューも
変わっていて、「女主人オススメ」やら「男主人オススメ」やら、ツッコミ所
満載なんですが、僕が注文したのは...「肉そぼろ+肉にんジャー+野菜」の
まさにデフォ中のデフォになるのかな?熱々で湯気がたち上がる、かなり
ボリューミィな一杯...パッと見ただけでも、かなりの種類の具材が盛られて
いるのがわかります。タンメンでは珍しく「塩味」ではなく、「味噌」仕立て
にしてるのが最大の特徴でしょうか...

120216_3.jpg

豚骨、鶏ガラベースのスープに、たっぷり野菜のエキスが加わり、味噌味で
まとめているんですが...皆のレセプションの写真にある「マー油」は発見
できませんでした。若干仕様を変更したのかもしれませんね...動物系の出汁も
しっかり出ていて、キャベツ、人参、法蓮草、エンドウをはじめ、いろんな
種類の野菜から出る旨味もよく出ています。強い火力を使い、中華鍋で炒める
ため、しっかりと野菜に味が付いているのがいいですね...味付けもちょうど
良い塩梅で、なかなか旨いじゃないですか...特に女性にウケが良さそう...

また、注目の「肉にんジャー」は、大蒜と生姜をたっぷり使用したソースに
艶ポーク(熊本産の良質な豚肉)を絡めたシャブシャブ風のお肉で、
ボリュームのある1杯を美味しくいただくには、是非とも加えてほしい
トッピングですね...ちなみにフラッグシップメニューの「肉にんジャー
タンメン(950円)」になると、このお肉が倍増するみたいですわ...

120216_4.jpg

7種類合わせたという「レインボー麺」ですが、モチッとして弾力も風味も
よく、棣鄂の底力を見せてくれたような麺......なんだけど、ほとんどの人は
そこまでは気付かないでしょうね...スープや具材に負けない、個性的な麺では
あるんですが...

120216_5.jpg

卓上には胡椒が用意されており、タンメンは「ブラックペッパー」、中華そば
は「ホワイトペッパー」を推薦している...僕は途中から変化が欲しくて、
ブラックペッパーを投入...すると「六五六」チックになって、なかなかイケる
じゃないですか♪

最初は「どうだろう...」と思っていたのですが、想像してたよりレベルが高く
てビックリしました。これならば、新たな名物店になるかもしれませんね...
頑張って下さい!


マルイ製肉店
(住所)大阪市東住吉区駒川5丁目7-3
(TEL)06-6691-2244
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM8:30 
(休)未定 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年02月16日 22時04分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By