2012年01月18日
ロケットキッチン(レッドパイタンラーメン〔仮名〕)@堺市
120118_1.jpg

堺市にあるロケットキッチンさん...大学の前という立地ながらも、人の流れ
からは外れており、決して条件がいいとはいえないのですが...ここ最近は
本当に頑張ってまして、お客さんの数も確実に増えてきてますね...この日も
1時半を過ぎているというのに、店内はほぼ満席状態...なのに丁寧な接客は
変わることなく、非常に良い雰囲気だと思います。さて...この日はもうすぐ
登場する限定ラーメンの情報をもらい、行ってきました。

120118_2.jpg

【レッドパイタンラーメン〔仮名〕(多分、800円)】('12.1.16実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「レッドパイタンラーメン」...あくまでも仮名でございます。自慢の濃厚
トリシオパイタンにホットチューニングを施した一杯のようです。まるで
トマトラーメンか?...と錯覚するほど赤く染まったスープの上には、デフォの
「一の字」に浮かべたバラチャーシューではなく、太もやし、水菜、烏賊、
ブロック状のバラ肉など、レギューラーと比べてもたっぷりの具材がのって
いる...見た目もスープの赤と、水菜の緑の鮮やかなコントラストが、食欲を
誘いますね...さすがイタリアン出身です。

120118_3.jpg

ベースになる「トリシオパイタン」に、自家製唐辛子のペーストを合わせて
いるそうですが、食べ始めはグッと辛みが広がります。大量の鶏ガラと野菜を
長時間かけて煮込んだ鶏白湯のボディがしっかりしているので、ただ辛いだけ
の一杯に終わっていないのがいいですね...ただ、これ以上の辛さを求めると
なると、スープが重くなってしまうので、辛さのみを引き上げる秘密の香辛料
を使うかも...とのことです。辛さを段階的に選べる方が、僕は嬉しいですね...
スープ自体はまったりして美味しいのですが、パクチーかコリアンダーあたり
の香りつけがあれば、さらに良い感じがします。シャキッとした水菜に、厚み
のあるブロック叉焼、コリコリの「紋甲いか」の食感など、具材も存在感が
ありますよ...

120118_4.jpg

注目は新しく採用した太田製麺の平打ち麺...残念ながらスープを弾く感が強く
この麺はボツになりそうな感じですね...もっと思い切った平麺で来る可能性も
十分に考えられます。最終的には、デフォの麺も変えたいみたいなので
この辺りは要チェックですね...

今回の新しい限定ラーメンですが、近々完成して皆さんに提供出来ると思い
ます。多分、夜のみの提供になると思うんですが、細かいことが決まり次第、
レポートさせていただきます。こりゃあ楽しみだ♪


ラーメン ロケットキッチン
(住所)大阪府堺市中区新家町346-8
(TEL)072-235-3622
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM10:00 
(休)不定休 (P)1台


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年01月18日 22時11分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By