2012年01月15日
麺や 而今(塩鶏湯そば)@大東市
120115_1.jpg

少し前の記事に戻ります。1/4のお昼...この日から、而今の営業がスタート
すると聞き、バイクを走らせる...今年は正月から3日間「Junk Story」に並び
ましたからね...完全に並び癖がついている...しかも人気急上昇の「而今」の
新年スタートとなると、とんでもない行列になるのでは...と、焦って行ったの
ですが...「あれ?」...30分前に到着するも、誰も並んでない...難なく今年の
而今のポールを取らせていただきました。しかし...この日の寒さは半端じゃ
なかった...震えながら待っていると、だんだんお客さんが並び出して...開店の
15分前には、大行列になってました。さすがですな♪

120115_2.jpg

【塩鶏湯そば(670円)】('12.1.4実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年初の而今...豊富なメニューで迷うのですが、3日間「Junk Story」の
破壊力満点のラーメンが続いていたので、気分的にはあっさりの口になって
いたんですよね...まずは「塩鶏湯そば」をいただきましょう...これは以前も
食べたことがあるのですが、このお店の場合、過去にいただいたことがある
からって安心しててはいけません...そりゃあもう、ここほど進化の著しいお店
は珍しいですからね...過去の「塩鶏湯そば」よりは、確実にレベルUPしてる
はずです。本当に吸い込まれて行きそうな程、綺麗なビジュアルですね...よく
澄んだスープの上には、水菜、白髪葱、刻み葱、鴨のくんせい、つくね、
鶏チャーシュー、糸唐辛子が乗る...

120115_3.jpg

前回いただいた時もバランスの良さに驚いたのですが、今回はさらに一段と
ボディの厚みが増したように思います。鶏の出汁はモチロン、天然塩を使った
カエシがさらに進化していますよ...アタリもやわらかく、本当にちょうどいい
塩梅で貝類や節系の旨味に溢れている...この旨さは尋常じゃないですよ!
自慢のこってり白湯系も旨いんだけど、僕はここの清湯スープがまさに
ど真ん中ですわ...

120115_4.jpg

去年の夏にいただいた時は、生地の白い平麺だったと思うんですが、今回は
艶やかな真空麺に変更したみたいですね...前回の「中華そば」の真空麺では
若干の弾き感を感じたのですが、この塩鶏湯のスープとの相性はかなりいいん
じゃないでしょうか...若干、加水率も変えているのかもしれませんね...真空麺
特有のなめらかさと、コシの強さを楽しむことができます。

鶏チャーシューはしっかりとした歯応えもあるし、コリコリ軟骨のつくねや、
鴨のくんせいも、なかなかラーメン屋さんではいただけないようなレベルです
よね...本当に見事な一杯ですわ...って...どうせ1杯では、帰らせてくれないん
でしょう?(笑)


麺や 而今
(住所)大阪府大東市灰塚6-7-9
(TEL)072-873-0147(時間)AM11:30 ~ PM2:30 
(休)月曜日(祝日の場合は営業)火曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年01月15日 22時25分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By