2012年01月07日
Junk Story 谷町きんせい(鮭と豚の塩そば)@中央区
120107_1.jpg

【鮭と豚の塩そば(850円)】('12.1.2実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正月限定メニュー2日目は「鯛と秋刀魚の鶏豚骨」...「本日のごはん」と一緒
にいただきましょう♪初日に限定予定のPOPを見ていた中では、この日の
限定が一番期待してた一杯なんですよね...表のA看板には「鮭の香るあっさり
塩ラーメン」とあるんだけど、このスープを見る限りではとてもあっさりして
そうには見えないんですけど...(笑)清湯と呼ぶには、濁り過ぎのような気は
します。でも、色んな旨味の出汁や表面に浮かべた背脂などが幾層にも折重
なって、如何にも美味しそうなビジュアルじゃないですか...色鮮やかな
サーモンの切り身が彩りを添えます。

120107_2.jpg

豚を弱火で白濁させずに取ったスープに、鮭のアラから取った出汁を合わせて
います。見た目とは違って、本当にカドの無いやさしい口当りで、じんわり
旨味が口の中に広がる...ああ...ちょうどいい塩梅ですね...レアチャーシューや
コリコリ木耳、煮玉子など、トッピングも抜かり無し...

120107_3.jpg

この日も全粒粉の入った平打ち麺なんだけど、キュッと締まった感じの麺...
この麺はいいなぁ...なめらかさや弾力も見事で、スープとの相性もいいと
思います。

120107_4.jpg

途中から生姜を投入すると、スープ全体が締まりますね...井川君らしい演出
だと思います。サーモンの切り身はレアのしっとり柔らかもいいけど、スープ
の余熱でほんのり色が変わって、ほろっと崩れる具合もまた良しですね...
最後まで楽しませてもらいました。

120107_5.jpg

この日の「本日のごはん(250円)」は「かにめし」でした。ほぐした蟹の身
しらす、鮭を混ぜ込んだ、ほんのりやさしい味付けです。ラーメンだけでなく
ご飯も3日間、工夫を凝らしての提供です。よく頑張ってますわ...
ごちそうさまでした。


Junk Story 谷町きんせい
(住所)大阪市中央区高津1-2-11
(TEL)06-6763-5427
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM10:00
(休)火曜日、第2月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年01月07日 22時31分 | 記事へ | ラーメン | Comment:3 Trackback-
大阪のラーメンシーンは、ここ2年で、大きく変わっていると思います。
いいか悪いかは別にして…

リーダーは、間違いなく、井川!
そして実藤!

それと、小川…

認めたくない人たちは多いと思いますけど…
それは大阪の衰退に繋がります。

彼らに勝てるラーメンで!
私たちラーメンフリークを喜ばしてくれるラーメンを創っていただきたいです。
2012/01/07(土) 23:08:24 | URL | ramen151e #FVUSQyu.[ 編集]
齋藤氏も忘れないでくださいね☆
もちろん、みつか坊主です♪
2012/01/07(土) 23:50:59 | URL | yainam #CVppfrBU[ 編集]
>イチエさん...
ああ...また燃料投下的なコメント書いて...(笑)
ま...気持ちはわかりますけどね...
商売人の僕からすれば、味だけではないんですよ...
特に「Junk Story」に関しては、細やかな気遣いなど
味以外の部分も大きいと思います。

>ナムナム...
わかりました...マサ斉藤さんですね?
え?.......違う?(笑)
2012/01/08(日) 19:02:57 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By