2012年01月06日
Junk Story 谷町きんせい(鯛と秋刀魚の鶏豚骨)@中央区
120106_1.jpg

さて...ようやく新年のレポートです。天保山の「◯丈」が移転した後は、もう
ここに来るのが定番になりそうですね...「Junk Story 谷町きんせい」に今年も
やって来ました。正月返上で3日間、日替りで意欲的な限定ラーメンを提供
してくれるとなると、こりゃあ行かんワケにはいかんでしょう♪昨年に引き
続き、見慣れたラヲタさん達が開店前から行列をつくっている...そこはまるで
新年の挨拶会場のようになってました。(笑)

120106_2.jpg

店の前のA看板には、限定メニューの説明書きが...長い行列のことを考えて
回転を良くするために、限定メニューのみの提供になっておりました。
並んでいるお客さんに対する気配りも忘れない...心のこもった声かけで、
イライラも吹き飛んでしまいます。本当に素晴らしい接客ですね...

120106_3.jpg

【鯛と秋刀魚の鶏豚骨(850円)】('12.1.1実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正月限定メニュー1日目は「鯛と秋刀魚の鶏豚骨」...もちろんこれが2012年
の食べ始めになります。連食する予定はなかったので、無料サービスの麺量
中盛でいただくことに...白濁したスープの上には、低温調理された肩ロースの
チャーシューをはじめ、ネギ、メンマ、糸唐辛子が綺麗に盛り付けられ、
驚いたのはラーメンには珍しい秋刀魚のフライをトッピングしている...これは
新年から、攻めの一杯ですね...極端な魚臭さが苦手な僕にとっては、一抹の
不安がよぎる...はたして合うんだろうか...

120106_4.jpg

丸鶏や豚骨からとった白湯スープに、鯛や秋刀魚の出汁が加わる...粘度はそれ
ほどでもなく、もっとゴチャゴチャした味になるかと思いきや、上手くまとめ
ていますね...注目の秋刀魚のフライですが、表面を揚げているのでスープに
臭みが広がらない...なかなか意欲的で面白いと思いますよ...さすが井川くん...
楽しませてくれますわ...旨味たっぷりのスープです。

120106_5.jpg

これに合わせる麺は、全粒粉の入った平打ち麺...なめらかでコシも強く独立感
の強い麺で風味もなかなか...スープとの相性は、持ち上げがイマイチのように
感じたけど、レベルの高さは十分に堪能することができました。

120106_6.jpg

一緒に「肉めし〔小〕(350円)」をいただく...醤油と赤ワインでじっくり
炊き込んだ柔らかいチャーシューと、よく味の染んだ玉葱が、熱々のご飯の
上にのる...甘辛い味付けと、シャキッとした刻み葱がいいですね...

さて...これから3日間、Junk Storyの限定レポートが続きます。ここの限定は
井川君らしく「守りに入らない」のがいいですね...荒々しさもあるけど、
それがまた魅力的で「次は何を食わせてくれるのかな...」と期待させてくれる
んです。ここの正月限定は、3日間並ぶ価値はあると思いますよ...


Junk Story 谷町きんせい
(住所)大阪市中央区高津1-2-11
(TEL)06-6763-5427
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM10:00
(休)火曜日、第2月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2012年01月06日 22時16分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By