2011年11月15日
ハチハチ軒(ハチラーメン〔赤麺〕)@高槻市
111115_1.jpg

コレクターを卒業した僕が、続けて新店訪問ですよ...でもまぁ、新しく訪問
する時は、何とも言えないドキドキ感と期待もあって...たまにはいいもんです
ね...つ~ことで、この日二軒目は...以前「中華そば 八戒」があった場所...
そっかぁ...長らく来てなかったけど、やっぱりダメだったんですね...つ~か、
「味の散歩街さんぷら」さん...この暗さ、なんとかならんかねぇ...(苦笑)

お店の殺風景な雰囲気も、以前と変わらず...前回の居抜きで営業されている
みたいですね...調理場を囲むようなローテーブルのカウンターと、外向けの
壁側に向けてもカウンター席が用意されている...この椅子が全て詰まる位の
繁盛具合になれば、何も問題ないんですけどね...店内には「魔法のレストラン
」と「せやねん!」の取材があったことを、誇らしげに掲げている。

しかしコスパは半端ないですね...基本の「ハチラーメン」をはじめ、醤油、塩
みそ、とんこつ...さらには「カレーとんこつ」という飛び道具まで用意して
おり、全てが500円で替え玉もサービスしてくれるらしい...ラヲタ的には色々
不安のよぎるラインナップではあるが、このぶっとびの値段を考えると、何も
文句は出ないでしょう...

111115_2.jpg

【ハチラーメン〔赤麺〕(500円)】('11.11.14実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もちろん初訪問ということで、デフォの「ハチラーメン」を選択...麺は白と赤
が選べるみたいで、僕は唐辛子練り込みの「赤」にしました。しかし大将...
調子よろしいなぁ...店員(身内?)の女性に、ラーメンに対する心得を
声高らかに語っておりました。(^_^;;

目の前に届けられた一杯...スープや麺が見えないくらい、山盛りの刻み葱を
浮かべています。葱好きにはたまらないのでしょうが、僕は葱信者では
ないので、ちとやりすぎのような...(笑)この下には太モヤシや豚ミンチが
隠れており、とてもワンコインで食べれるようなチープさは感じない...

111115_3.jpg

一口スープを飲むと、懐かしい中華屋のスープのような味わい...ベースは豚骨
のようですが、白濁した感じではなく、やや澄んだ醤油味で多めの油による
ものか、ピリ辛と言うよりも、後口の甘みが印象的ですね...多めの葱もそう
ですが、もやしのシャキシャキ感も単調になるのを抑えています。もやしと
一緒にピリ辛に炒めた豚ミンチは、スープの中ではやや大人しく感じる...
個人的には、もう少しパンチが欲しいところ...

111115_4.jpg

さて...興味津々の「赤」のオリジナル麺ですが、スルスルと入るストレート麺
で、適度なコシと独立感のある面白い麺ですね...唐辛子を練り込んだという
ことですが、ほんのり辛さを感じる程度...視覚的な要素が大きいと思います。

ここの大将...なんとなくだけど、東住吉区某店の大将にノリが似ていると
言うか、もう少しアクを強くした感じ...(笑)好きな人にはたまらないと
思うんですが、あの「ありがとうございます」のイントネーションがねぇ...
やけに耳にひっかかりました。でもね...決して接客が悪いわけでなく、
お客さんに対する気遣いは、きちっと感じることができます。高槻市民の
人達に受け入れられるといいんですがね...ごちそうさまでした。


ハチハチ軒
(住所)大阪府高槻市紺屋町3-1 グリーンプラザ3号館 B1F
(TEL)090-8577-8898
(時間)AM11:30 ~ PM10:00(L.O. PM9:30)
(休)未定 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年11月15日 19時53分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
昔 高槻の会社勤務してるとき 近くにありました

大畑町から駅前に移転したみたいです

常連の私にはカレー天津飯とか

カレー担々麺とか 裏満載でしたね
2011/11/15(火) 23:44:44 | URL | オレンジタートル #-[ 編集]
>オレンジくん...

そうなんや...以前から高槻で営業されてたんですね...
でも、何でわざわざあのようなひっそりとした場所で
営業することにしたんでしょう...
2011/11/16(水) 08:33:49 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By