2011年11月11日
カップ麺Watch(NO.84)
はい...噂のカップ麺...日清「金久右衛門 大阪ブラック」の登場ですよ...かなり
売れているみたいですが...一緒に「スガキヤ和風とんこつ」もレポートして
みたいと思います。

cup84_a.jpg

【日清「金久右衛門 大阪ブラック」】

300円に迫ろうとする価格...「食べログ」にあまり興味のない僕にとっては
絶対に買うことはないであろうカップ麺なんですが、我らが「金久右衛門 」
であれば、話は別ですよ...みんなの評判を聞いても、かなり評判が良さそう
だし、何より「大阪ベストラーメン」2009、2010...2年連続の受賞って
いうのはスゴイ...某掲示板では色々とネガなことを書く人もいるんですが、
2年連続で選ばれるっていうのは、味だけではなく、色んなことを加味しての
ことだから、大変なことだと思います。

上ブタをめくると、期待をふくらませるノンフライの平打ち麺...(さすが日清
さん)小袋はかやくと液体スープ、チャーシューの3つ...熱湯を注いで、液体
スープの小袋は、フタの上にのせておきます。オッ...オオオッ!よく見ると
フタにはブログ仲間の「シナさん」のコメントがぁ...なかなか面白いことを
するじゃないですか...さて、5分待って、出来上がりィ~♪

cup84_b.jpg

ビジュアルもなかなか...まさに金久右衛門の「大阪ブラック」らしい、深い
醤油色の鶏ガラ、豚骨のスープに、烏賊のハラワタやエビのエキスの入った
鶏油など、しっかりとコクのある旨味が再現されている...これは旨いわ...
もちろんカップ麺としてだけど、十分に胸を張って...これが「金久右衛門
大阪ブラック」だ!と言えるだけの商品ですよ...メンマはちと寂しいけど
チャーシューはしっかりと肉の旨みがありますね...

熱湯5分のノンフライ麺は、本物のコシとまではいかないまでも、カップ麺
として考えれば、かなり納得のできるものだと思います。しっかりとスープに
絡んでくる、ビロビロの僕好みの麺...これならばお店同様、鷹の爪とおろし
ニンニクを用意しとけばよかったかな...いつもは店名の入ったカップ麺は
避けるんだけど、ここまで再現してるのであれば、買ってもいいかな...
値段分の価値は十分にありますよ...日清のスタッフの「愛」を感じました。


cup84_c.jpg

【寿がきや「スガキヤ和風とんこつ」】

おなじみスガキヤラーメン...考えれば、これも店名が入ってますよね...(笑)
お店で食べるのと、あまりクオリティーが変わらない...そんな庶民的な味...
いや、悪い意味じゃないですよ...何たって、僕が初めて口にしたWスープの
ラーメンですから...液体スープはお馴染みの白い動物系のスープ...そこに
ネギ入りの魚粉(和風だし)を合わせている...尖った部分が何もない、実に
やさしい和風豚骨です。熱湯4分のノンフライ麺は、なめらかで弾力もあり、
コシもけっこう強い...チープなまぁるいチャーシューも、ちゃんと肉の旨味を
感じられる...まさに名古屋が生んだ定番の味ですね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年11月11日 22時22分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By