2011年10月29日
麺屋わっしょい(男の根性黒醤油・5辛)@生野区
111029_1.jpg

【男の根性黒醤油(680円)+男の辛さ5辛(250円)】('11.10.24実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「わっしょい」に辛いトッピングが登場したのを風の噂に聞き、行って参り
ました。ナント...「男の辛さ」という、いかにもこの店らしいネーミング...
ジェイの説明によると、ラー油、豆板醤、特製辛味噌、韓国唐辛子、一味
唐辛子をブレンドして、フライパンで炒めたものだそうな...つ~ことは、
ラーメンだけでなく、色んな物にトッピング可能ってことですね...それは
興味があります♪

1辛に付き50円。10辛以上食べた人は、記念写真撮影もしてくれるそうな...
ふむふむ...とりあえずは、5辛ぐらいで行きましょうか...ベースはモチロン、
デフォの「男の根性黒醤油」です。......と来たけど......何これ...( ̄△ ̄;)
まるで地獄ラーメンのような真っ赤なスープ...(汗)

111029_2.jpg

あ~~~あ~~~あ~~~、めっちゃラー油やがな...(笑)最近ラーメン店で
流行っている、飛び道具的な辛さ(ジョロキアなど)ではないので、辛さは
さほどたいしたことはない...でも、逆に重さが加わってしまったような...
1辛2辛と増すうちに、タレの量も調節してるらしいけど...僕の「5辛」だと、
かなりしょっぱくなってしまいました。これはあくまでも僕の選択ミス...
他の人のレポを見ても、辛めを注文してる人はスープを残しているみたい
なので、きっと辛さより、しょっぱさが前に出たんだと思います。

鶏ガラベースのスープに、旨味たっぷりのイナサ醤油、たっぷりの背脂に
ニンニクの風味など、いつもの中毒性のある旨味が、真っ赤な薬味で
わかりにくくなってしまった。これは多分「2辛」ぐらいで食べたら、本当に
美味しくいただけると思うんですよ...次回は「まぜ麺」で試してみたいと
思います。

111029_3.jpg

今ではミネヤを代表する麺となってしまった「万能麺」...最近は色んなお店で
目にする機会が増えたのですが、やっぱり本家「わっしょい」のスープと
合わせるのが、最強なのかもしれませんね...文句無く美味い麺です。
この激辛スープに途中からお酢を加えると、酸辣スープに変身...さらに白ご飯
をぶち込んでも、美味しくいただけると思います。僕は「まるとら」の連食
だったので、控えましたが...(^_^;; ごちそうさまでした。

111029_4.jpg

麺屋わっしょい
(住所)大阪市生野区生野西2-1-33
(TEL)06-6715-6000
(時間)AM11:30 ~ PM11:00 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年10月29日 22時17分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback-
こんです。
このトッピング…どうも手が出ません。
根性黒醤油デフォにブラックペッパー多めの味を崩したくないので…
ヤバ麺には+辛さが合いそうな気がしますね^^
2011/10/30(日) 05:43:12 | URL | takaQ #-[ 編集]
>takaQさん...

もともと濃いめのスープですからね...
そのスープの上に、豆板醤の塩分が加わって
重くなってしまいました。入れるなら、やっぱり
2辛ぐらいがベストではないかと...
2011/10/30(日) 16:25:06 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By