2011年10月25日
カップ麺Watch(NO.82)
11月1日より、発売35周年を記念した「東西食べ比べ企画」を開始するという
ことで、話題になっている「日清のどん兵衛」シリーズを、本当に久しぶりに
購入しました。マルちゃんの「赤いきつね」と「緑のたぬき」と共に、日本を
代表するカップうどん、そばであることは間違いないのですが、今回のレポで
正直度肝を抜かれてしまいました。

cup82_a.jpg

【日清のどん兵衛「きつねうどん」】

本当に感動したのは、ストレートになった厚みのある平麺...これ...いつから
採用されたんでしょう?(それぐらい久しぶりだったんです。)「でかぶと」
シリーズの太麺にしてもそうだけど、最近の日清の麺の進化はハンパない!
これは完全にフライ麺の域を超えてますよ...なめらかで強いコシがあり、
まるで生麺のような食感です。ちょっと業界では一歩抜け出たような感じが
しますね...カツオと昆布のだしを効かせて、薄口醤油でまとめたおつゆは、
マルちゃんと比べると甘さを抑えた感じがします。ふっくらお揚げなんて
本当にジューシィで、厚みが違いますよ...さすが日清を(日本を)代表する
カップうどんだと、改めて思いました。


cup82_b.jpg

【日清のどん兵衛「だしカレーうどん」】

溶けやすい粉末スープで、しっかりとコクのある和風カレー味ですね...具材も
グレードUPしており、大きめのじゃがいもはホクホク感も味わえて、また
肉ミンチは旨味がギュッとつまっている...もっちりと粘りのある平麺に、
おつゆがしっかりと絡んで、何も言うことはありません!旨過ぎるがな...


cup82_c.jpg

【日清のどん兵衛「天ぷらそば」】

うどんの麺のレベルアップに合わせて、ソバもスラッと伸びて、ソバらしく
なっています。日清のおつゆは甘過ぎないのがいいですね...クドさがなく、
サッパリといただけます。こちらもまたカツオと昆布の「関西風」のおつゆ
なんですが、絶妙な味付けですね...後のせの天ぷらは、サクサクで実にいい
感じ...僕はジワ~~ッとおつゆに浸していただきます。

日清のどん兵衛シリーズは本当にレベルが上がったと思うんですが、あえて
1つお願いをするとしたら、「七味唐辛子」を付けてほしいなぁ...昔は確か
付いてたと思うんだけど...やっぱりコスト削減ですかね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年10月25日 21時46分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By