2011年08月09日
カップ麺Watch(NO.73)
今回は激辛特集ということで、テーブルマーク「激辛 赤らーめん」と、農心
「激辛ラーメン」をレポートしてみました。どちらのパッケージを見ても
いかにも辛そうって感じがしますね...

cup73_a.jpg

【テーブルマーク「激辛 赤らーめん」】

「加ト吉」の新ブランドであるテーブルマークの商品...以前、同じような
ラーメンを食べた記憶があったので調べてみると...「鬼辛らーめん」でした。
今回は「激辛 赤らーめん」なんですが、はたしてどっちが辛いの?って感じ
なんですが...(笑)まぁ、新製品ってことでしょうね...前回同様、細めの
ノンフライ麺を使用。メーカーによると、従来品よりもめんのほぐれ、つるみ
が良くなったそうな...鶏ガラベースの激辛醤油ラーメンで、スープそのものは
調味油以外は油分も少なく、とてもライトな感じで、気になるカロリーは
285kcalに抑えている。辛さも出ているけど、後口は特有の甘さもあって、
ハマる要素がありますね...ややコシの弱い細縮れノンフライ麺も、やさしい
口当りでスルスルと入っていく...辛いけど、さっぱりいただける一杯です。


cup73_b.jpg

【農心「激辛ラーメン」】

韓国NO.1のインスタント麺メーカーの「激辛ラーメン」...タテカップなのに
小袋を付けているのは相変わらずなんですが...粉末スープは激辛らしく
真っ赤っか...ネギやニンニクチップ等、具材はチープと言われても仕方ない
でしょうね...それよりも何よりも、昔に比べて改善されたとは言え、カップ麺
用の麺はまだまだお粗末ですな...風味、食感ともにかなり落ちる...袋麺など
煮込むタイプの麺はまだマシなんですけどね...スープは基本の「辛ラーメン」
とかと比較しても、結構辛めに仕上げています。ほんのり後口に甘みの残る
中毒性のある一杯...化調たっぷりで、ノドが渇くのが難点ですが...
インスタントにそれを言っちゃあお仕舞いか...(笑)


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年08月09日 17時07分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By