2011年07月29日
担々麺専門店 紅(担々つけ麺)@生野区
110729_1.jpg

【担々つけ麺(750円)】※夜限定('11.7.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後にいただいたのは「担々つけ麺」...こちらは夜のみの提供だそうです。
なるほど...レセプションとは全く盛り付けが違いますね...豆もやし、法蓮草、
レアチャーシュー、挽肉、酢漬け大根、白髪葱、糸唐辛子がこんもり盛られて
います。こちらのトッピングに関しては、日によって変更があるんじゃないで
しょうか...

110729_2.jpg

つけ汁は結構濃厚で、胡麻の風味が効いています。表面に浮かべた自家製の
ラー油が、爽やかな辛さを演出してます。つけ汁の上澄みに麺を付けて
いただくと、「辣」の効いた濃厚坦々つけ麺って感じなんですが、このつけ汁
の底にも、何やらゴロッと具材が入っているぞ...ナント、ゴーヤに茄子に
トマトですよ...こりゃ驚いた。こんなのは初めてですね...

底をもち上げてスープを撹拌させると、ヘルシーな夏野菜つけ汁に変身する...
これね...色々入ってて、味がぼやけるのではなくて、いい意味で変化します。
特にトマトの果肉がこんなに坦々麺のスープと合うとは思いませんでした。
熱々でトロットロなんですよね...これならば、無理に辛くする必要はないかも
しれない...三種類いただいた中では、僕はこのつけ麺が一番好みですわ...

110729_3.jpg

密度の高いモチモチ麺は食べ応え十分...具材のそれぞれを麺に絡めて、つけ汁
に付けるのもよし...麺側の大皿の具材を一気に絡めて、つけ汁に付けるのも
よし...(小川君は、その食べ方が一番美味しいと言ってましたが...)いろんな
食べ方が出来て楽しめると思います。残ったつけ汁に、ライスを投入するのも
いいでしょうね...しかし、これで750円は安すぎるでしょう...

今回も本番で三種類をいただいたのですが、全体的に言えば「麻」の辛さが
欲しいなぁ...ということ...担々麺好きの人は、どちらかと言えば「麻」の刺激
を求めている人が多いですからね...もちろん苦手な人もいるので、選択出来る
ようにすればベストだと思いますが...(この点はすぐに改善してくれるハズ
です。)とにかく具材たっぷりで麺もがっつり...それでいてコスパが高過ぎ!
これからも進化していくみたいですが、食べてみる価値はありますよ...


担々麺専門店 紅
(住所)大阪市生野区生野西2-1-37
(TEL)06-6718-1818
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM11:00
(営業日)月曜日(祝日の場合は火曜日) (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年07月29日 22時24分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback-
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By