2011年05月24日
まるとら本店(醤麺)@生野区
110524_1.jpg

【醤麺(800円)】('11.5.3実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

珍しく夜に訪問...目的は夜限定の「角ふじ麺」を食べるためだったんですが...
あれれ?食券機のボタンを見ても「角ふじ麺」とは書いておらず、「ふじ麺」
とある...上のPOPを見上げると、それらしき写真が...きっとこれですな♪
しかも辛口バージョンもあるそうで、その「醤麺」をいただくことに...
しかし凄いボリューム!コレ...一番下のサイズですよ...それでも麺量は250g...
希望により1kgでも作ってくれるそうで...食べるには結構、気合いがいりそう
ですね...(笑)

110524_2.jpg

注文の際に「ニンニクの有無」を尋ねられたのですが、やはり入れないと
旨さが半減するみたいです。たっぷりのキャベツやもやしの上には、ニンニク
に醤油ダレを絡めた茶褐色のカタマリが...(これは「ふじ麺」と共通)この
「醤麺」の場合、野菜盛りのふもとに辛子挽肉入りラー油が添えられる...
スープの上には、ふじ麺の特徴である背脂が、層になる程たまっているんです
が、ラードは使っていないので、そんなに重くはならないそうな...とりあえず
スープをかき混ぜて飲んでみると、ハッキリめのタレ加減ですね...

110524_3.jpg

濃いカエシに麺を絡め、交互に野菜を食うのもアリだけど、ここはレンゲと
箸を使って「天地返し」...底の麺を持ち上げて、上の野菜を沈めてしまい
野菜の水分を撹拌させる...ええい!グッチャグチャにかき混ぜてしまえ!
濃いスープではあるんですが、たっぷりの脂の甘みが、カドを丸めてくれて
います。オイリーだけど、箸が止まらない...これは旨いぞ♪辛子挽肉の辛さも
なかなかスパイシーだし、分厚いチャーシューも嬉しい...太ストレート麺も
なめらかだし、食べ応え十分ですよ...これが本場の二郎かと思いきや、小川君
の話によると、本家の二郎とは違うそうな...

この年になると、ヘビーなモノにはなるべく手を出さないようにしてたんです
が...(超ドロドロ系豚骨や、二郎をはじめとする爆食背脂系etc...)やはり
後半になると、ツラくなりますねぇ...(笑)ニンニクの効き方も半端ないし...
帰ってからは、しばらく人間扱いされず、隔離されておりました。
恐るべし...ニンニク臭!(笑)

110524_4.jpg

まるとら本店
(住所)大阪市生野区生野西2-1-37
(TEL)06-6718-1818
(時間)AM11:00 ~ PM3:00 PM5:00 ~ PM11:00
(休)毎月15日(土日祝の場合 翌月曜) (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2011年05月24日 21時58分 | 記事へ | ラーメン | Comment:4 Trackback-
なんか…めちゃめちゃ美味しそーや…
2011/05/25(水) 01:43:02 | URL | あみ #-[ 編集]
あの~ 完スペ写真が無いのですが・・・
2011/05/25(水) 07:01:12 | URL | tanichan #EBUSheBA[ 編集]
これですね。次の日むっちゃ臭ってたの(笑)
2011/05/25(水) 07:22:25 | URL | たけパパ #-[ 編集]
>あみすけ...
せやろ?たまらんでぇ~♪太るけど...(笑)

>tanichanさん...
もちろん完スペしましたよ...僕はいつも完スペ写真は
撮らないようにしてるんです。なんか汚い感じしません?

>たけパパさん...
そうですわ...もうね...ブレスケアでどうにかなるレベルでは
ないですよ...完全に隔離されてましたわ...(笑)
2011/05/25(水) 08:31:29 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By