2010年06月04日
自己流ラーメン 綿麺(和風とんこつ)@松原
watamen_119b.jpg

4/20(火)のお昼のレポートです。この日はなんとなくお下品な一杯が
食べたくて...僕の頭の中は「とんこつらーめん、赤黒トッピング」でいっぱい
だったんですが...なんと「販売休止中」...Σ(゚д゚lll)ガーン

アタマを切り替えて、久しぶりの「丼くらべ」に変更...ラーメンはいつもの
「和風とんこつ(700円)」にしました♪もう何度もとり上げているので
味について細かく書くことはありませんが、最近はポピュラーになって
しまった豚骨魚介の中でも、間違いなく南大阪を代表する一杯だと思います。

watamen_120.jpg

いやぁ...安定した旨さですね...とあるブログで、動物系に和風出汁は合わない
なんて書いてありましたが、とんでもない...雑味のない深い味わい...しっかり
乳化した豚骨と、鰹や秋刀魚節等の和風出汁とのバランス...そして絶妙な
濃度や塩分加減...

watamen_121.jpg

自家製麺もいいですね...プライムハードらしいなめらかさと、玉子の風味...
スープを弾くことなく、本当に良く出来た麺だと思います。
ここまで来ると、ちょっとやそっとではブレない...そんな太い芯のような
モノを感じる一杯でした。このデフォがしっかりしてるからこそ、最近の
フライデーナイトに繋がっているんでしょうね...

watamen_122.jpg

この日は連食をしない予定だったので、「ちゃーしゅー丼セット」をいただく
ことに...そうです。本当に久しぶりの綿麺のどんぶり...もうずいぶん前ですが
「綿麺コミュ」で、ちゃーしゅー丼が旨いか、からあげ丼が旨いか
アンケートをとったんですよ...(あれって、どっちが勝ったんでしたっけ?)
それを思い出しての注文です♪

本当にたっぷりのチャーシューが載って、ご飯も結構入っている...なかなか
ボリュームのある丼で、単なるサイドメニューではありませんな...もちろん
美味しかったです。次回は必ず「からあげ丼」を食べて評価しますね♪

watamen_123.jpg

店の前にドド~~ン!買ったばかりのBigスクーターがぁ...ナント、屋根まで
付けたんかいな...(笑)ふんっ!ちょっと排気量が大きいからって、いい気に
なっとったらアカンぞぅ!よぉし...今度、オレのセバスチャン号と勝負や!
「燃費」で.................(´ε`;;)


自己流ラーメン 綿麺
(住所)大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
(TEL)072-331-1777
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM10:30
(休)日曜日、水曜夜 (P)あり


(※僕のHPの「ラーメン食べ歩きing」のコーナーの中に、
これまでのデーターを地域別に保管しています。興味のある方は
のぞきに来て下さいね...)

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/



■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2010年06月04日 22時21分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback-
豚骨 赤黒 汗ビッショリになりながら食べるのが

心地良かったんですが・・・・
2010/06/04(金) 23:06:57 | URL | tanichan #LkZag.iM[ 編集]
>tanichanさん...

フライデーナイトの関係上、メニューを減らしたのかもしれませんね...
でもまぁ、限定というカタチで出てくるのでは...
2010/06/05(土) 08:41:36 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
して....茶目っ気があるフライデーナイトが....気になる行列やねんやろな~
2010/06/05(土) 11:16:17 | URL | あみ #-[ 編集]
ここも行ってみたいんですが、
なかなか行く機会がござりません。
2010/06/05(土) 17:37:27 | URL | ディオ #mQop/nM.[ 編集]
>あみすけ...
最近は、全然怖い顔してへんで...
のんびりしたエエ感じやわ...

>ディオさん...
ここは豚骨醤油ではイチオシですわ...
絶対に行かなあかんよ...
2010/06/05(土) 18:34:03 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
いつも思うけど、ここは何か独特の特徴のあるお店ですね。
次は唐揚げ丼宜しくです(笑)
2010/06/06(日) 00:12:24 | URL | ゆかり #-[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By