2010年03月30日
カップ麺Watch(NO.37)
今回は、エースコック「四川流儀 辛味そば」と、マルちゃん「沖縄そば」を
レポートしてみました...この2つに、どういう繋がりが?...共に縦カップでは
御法度の小袋付きってことですわ...また、どちらも一般的な縦カップより
容量が大きいのが特徴ですね...

cup37_a.jpg

【エースコック「四川流儀 辛味そば」 】

問題のパッケージ上に貼付けた小袋ですが...「油」と書いてある...このテの
タイプだと、好みにより辛さを調節できるように...っていうのが一般的なん
ですけどね...わざわざ上ブタの上に付けてパッケージしてるぐらいだから、
きっと意味があるんでしょう...

cup37_b.jpg

担々麺的なものを想像してたんですが、全く違いますね...ベースは醤油なんで
すが、後入れの調味油の良さが出ています。花椒やラー油のビリビリっとした
感じは控えめだけど、香りもいいしコクもある...チンゲン菜や肉そぼろなど
具材も結構充実してます。麺はスープに絡みやすい油揚げ麺を使用...
四川らしい爽やかな辛さとコクが特徴の、実にレベルの高い一杯でした。


cup37_c.jpg

【マルちゃん「沖縄そば」】

これまた小袋付きの縦カップです。通常の縦カップ(カップヌードル等)
よりは一回り大きく、スーパーカップほどは大きくない...ミディアムサイズ
になるんでしょうか...麺量も70gあり、なかなかの満足度です。

沖縄の郷土料理である「ソーキそば」を意識した商品なんでしょうが、
低価格帯カップ麺らしく「ソーキ」は入っておらず、小さな豚肉チップが
入っているだけです。

cup37_d.jpg

スープは豚骨をベースに、鰹節や昆布等の和風ダシを合わせたスタンダードな
もので、後入れで和風エキスたっぷりの醤油ダレを合わせることにより、
より風味が際立ってます。動物系はかなり控えめの、サッパリした口当たり
ですね...このテのスープには、紅生姜がよく合います。麺はカップうどんの
ようなビラビラの平麺を使用しており...って言うか、まんま「うどん用の麺」
のような気もするけど...スープとの相性は悪くないので良しとしましょう。
全体的にチープな感じは否めないけど...この価格帯だと、仕方ないですね...


■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2010年03月30日 21時56分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
ソーキそば にしないで 沖縄そばにするあたり

なかなか良心的ですね。
2010/03/31(水) 06:40:04 | URL | tanichan #LkZag.iM[ 編集]
>tanichanさん...

うん...それは僕も思いました。
これて「ソーキそば」なんて書いてたら、怒りを買いますよ...
2010/03/31(水) 09:21:24 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By