2017年10月17日
カップ麺Watch(NO.364)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はサンヨー食品(サッポロ一番)のタテ型ビッグカップの
気になる二種をピックアップ...「みそラーメン たっぷりコーン バター
オイル仕上げ」と「名古屋 台湾ラーメン 辛さ強めご当地マシマシ肉
特盛」...何ともソソるパッケージじゃないですか...早速レポートして
みましょう...

cup364_a.jpg

【サッポロ一番「みそラーメン たっぷりコーン バターオイル
仕上げ」】

まずは「みそラーメン たっぷりコーン バターオイル仕上げ」から…
はい…ベースになるのは、日本で最もポピュラーなインスタント味噌
ラーメンの「サッポロ一番 みそラーメン」…完成度が高すぎて、中々
これを超える味噌ラーメンが出て来ないのですが…今回はそのチュー
ニングバージョン…この付属の小袋が、バターオイルになるのかな…
熱湯3分で出来上がりです。たっぷりのコーンが嬉しいですね…ふむ..
確かにバターの風味はするけど、グイグイ前に出る感じではなくて、
下支えする感じかな…基本は「みそラーメン」なので、そのイメージ
は壊さず、ライトチューンに徹しています。世間ではバターキューブ
等、強めにチューニングしたものが多い中、定番カップということで
あまり冒険は出来ないのかな…と。食べ慣れた味噌スープにほんのり
バターが香る...やっぱり旨いですよ…大量のコーンがかやくのメイン
なんですが...「味噌バター・コーン」の組合わせは、最強ですよね…
特にコーンのボリュームに関しては、カップ麺では贅沢レベルでしょ
う…麺はオーソドックスに油揚げ麺なんだけど、縮れがいい具合に
スープを持ち上げて、本当に相性がいい…これは美味しかったです。


cup364_b.jpg

【サッポロ一番「名古屋 台湾ラーメン 辛さ強めご当地マシマシ
肉特盛」】

続いて「名古屋 台湾ラーメン 辛さ強めご当地マシマシ肉特盛」です。
もう名前長すぎるっちゅ〜ねん!期待大の台湾ラーメンですよ…熱湯
3分で、小袋の特製スパイス(鷹の爪)をふりかければ出来上がり…
うん…確かに肉多めというのは認めましょう…本場の肉ミンチとは
違うけど、このダイス肉を使うのは悪くない…ただ、予想以上にシャ
バシャバなスープに驚いてしまう。実際、台湾ラーメン自体が粘度が
あるワケではないけど、あまりにもボディが弱いし、カエシの主張も
弱すぎる...これならもっとお湯少なめに調理すればよかった…辛みも
それほど強くないしね...感覚的に言えば、サッポロ一番の「みそ」と
「しょうゆ」を足して割ったスープを、ピンボケさせて辛みだけを
強くした感じ…もっとパンチのあるスープを期待してただけに、かな
り拍子抜けしてしまったな…普通の中細の油揚げ麺を合わせているん
だけど、スープが弱いから絡みもイマイチに感じてしまう…となると
特筆すべきは、ダイス肉だけになってしまうんですが...ちょっと寂し
い一杯になってしまいました。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年10月17日 11時06分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・