2017年10月11日
麺屋7.5Hz 東住吉店(塩そば)@東住吉区
171011_1.jpg

少し前の記事となります。この日は夕方に、ちと小腹が空きまして…
そんな時にコチラの中華そばは、ちょうどいいんですよね…うちの
近所にある「麺屋7.5Hz 東住吉店」さん…営業時間も早朝から深夜
までと長いし…一般的なラーメン屋さんと比べても、コスパは高いと
思う...「高井田そば」ということで、東大阪を中心に展開してるコチ
ラのお店なんですが、東住吉店は中心地から離れた南部に位置するこ
とになります。でもね...やはり根強いお客さんに支えられているみた
いで、結構賑わっているんですよね...

171011_2.jpg

いつもは勿論、わしわし太麺の「中華そば」を注文するんですが…
久しぶりに「塩そば」でも食べてみようかな...なんて思ったりして…
オープン当初から、この東住吉店では「塩そば」の需要が多くて、
この店オリジナルの「特製塩そば」があったりと、他店と比べても
塩の注文率は高いんですよね…おかげで女性客の割合も高いそうな…

171011_3.jpg

【塩そば(630円)】(’17.2.20実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

...ということで、スタンダードな「塩そば」をいただきました。醤油
系の中華そばと比べると、100円高めの値段設定なんですけどね…
澄みきった清湯スープの上に、柔らかい豚バラの叉焼やメンマ、ナル
ト、小口ネギを散らしている…見るからに女性ウケの良さそうな、
さっぱりした雰囲気ですよね…濃い醤油、ザク切りの太ネギ、栄大号
の極太麺を使った「中華そば」とは、正反対の一杯ですわ…ちなみに
オリジナルの「特製塩そば」は、やや大きめの器を使い、麺量、叉焼
共に1.5倍...そして、煮玉子半分、梅、ホウレンソウを追加するなど、
トッピングを充実させて差別化を図っています。

171011_4.jpg

鶏ガラ、カツオ、昆布でとった出汁に、塩ダレを合わせたシンプルな
スープで、化調さんはやや強め…塩分濃度も絶妙で、全くカドも立た
せず、実にさっぱりしたスープに仕上げていますね…昨今のブームに
乗った、旨味過多のスープとは違い…単純明快ですっきりとしたスー
プですわ...仕上げに振りかけた胡椒が、たまらなく合うんですよね…
叉焼は最初に底に沈めて、旨味を撹拌させる…通な食べ方ですわ♪

171011_5.jpg

このスープには、細麺が合っているんですよ...栄大号の極太麺だと、
完全に負けてしまうと思います。(でも、その組み合わせで注文する
人も多いそうな...)クセもなく、スルスルと入っていく細麺は、あっ
さりしたスープとの相性もいい...通常の高井田とは全く方向性が違う
一杯...ここに来るとついつい「中華そば」を頼んでしまいがちだけど
たまに食べたくなるんですよね...(*´ω`*)


中華そば専門店 麺屋7.5Hz(東住吉店)
(住所)大阪市東住吉区北田辺5-12-9
(TEL)06-6622-2422
(時間)AM6:00 ~ PM4:00 PM6:00 ~ 翌4:00
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年10月11日 22時46分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・