2017年10月10日
カップ麺Watch(NO.363)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はマルちゃんの気になるタテ型ビックカップをチョイス…
「本気盛 ラー油肉そば」と「黄色い 博多ラーメン」です。いずれも
上ブタの上に調味油を貼り付けてあり、このスタイルも完全に定着し
てしまいましたね...早速いただいてみましょうか...

cup363_a.jpg

【マルちゃん「本気盛 ラー油肉そば」】

まずは「本気盛 ラー油肉そば」から…これは二度目になるんですが、
前回は「蕎麦」だとは思ってなくて、ビックリしたんですよね…今回
は大丈夫…熱湯3分で出来上がりです。ふむ…関西人にすれば、やや
直線的な味わい…かつおと昆布の出汁に椎茸の旨味を合わせた甘辛い
つゆに、ラー油を加えている…もっと辛みが来るのかな…と思いきや
全く辛くなく、ラー油の油分でまろやかさを出している感じ…当然、
僕は後から唐辛子を追加投入してカプサイシン増しをしたんですが…
そのままだと、カエシの強さと甘みで単調になってしまいそうで…
改めて思ったけど、この麺(そば)に関しては、なかなか良く出来て
ますよ…太めの平打ちで歯応えもあり、かなりのインパクトがありま
す。麺量もたっぷりあるし、おつゆとの絡みも悪くない…味付豚肉、
揚げ玉、ねぎとかやくもなかなか…主役の肉もそれなりに入っていて
ちゃんと肉らしい味わいを、楽しませてくれました。前回はイマイチ
に感じたのですが、今回割り切って食べたら、これはこれでいいかな
と、新しいジャンルを確立したのかもしれません...


cup363_b.jpg

【マルちゃん「黄色い 博多ラーメン」】

続いて「黄色い 博多ラーメン」です。デザインからしてわかるように
マルちゃんの「赤いきつねうどん」と「緑のたぬき天そば」と並んで
1982年に発売した、マルちゃんの和風丼カップシリーズの仲間なんで
すが…約2年前にタテ型ビッグカップで復刻発売…そして評判が良か
ったため、再度発売したみたいですね…「赤い〜」シリーズから続く
温かいパッケージデザインで、本当に親しみやすいですね…熱湯3分
で出来上がり…なんですが、今回のカップのように、上ブタをめくる
と乾燥麺自体が容器の内側のラインより盛り上がっているので、お湯
を注ぐのはカンに頼るしかない場合も少なくないでしょう?このあた
りはメーカーさんも、よく考えてほしいですね...ってことで、若干
お湯を入れすぎてしまったワケですが、それをも関係ない程、ライト
な仕様の豚骨ですわ…クセもなく実に食べやすいスープで、仕上げの
ゴマ油がいい仕事をしてるんですよ...香ばしさがあって、シャバさは
あるけど物足りないワケでなく、これはこれとして完成されたような
感じ…ライト豚骨スープだと、ピンボケ気味になりがちなんだけど、
実に上手くまとめていると思います。時折絡んで来る紅ショウガが
アクセントになってたりして...如何にもインスタントって感じはする
けど、上手くバランスのとれた豚骨ラーメンに仕上げています。油揚
げ麺も博多豚骨とは全く別モノなんですが、油揚げ麺のネガな部分も
含めて、うまくまとめていますよ…豚肉チップ、キクラゲ、ネギ、紅
ショウガ、ゴマとかやくは価格相応...子供からお年寄りまで、誰もが
安心して食べれる、さっぱり豚骨ですわ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年10月10日 22時53分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:5 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・