2017年07月14日
カップ麺Watch(NO.350)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は「寿がきや」の気になるカップ麺をチョイス…「なごや
めし台湾ラーメン」と「Sugakiya カレーラーメン」…いずれも「寿が
きや」らしいノンフライ麺を使った丼カップですね...早速いただいて
みましょうか...

cup350_a.jpg

【寿がきや「なごやめし台湾ラーメン」】

まずは「なごやめし台湾ラーメン」から…「夏限定」と書いてありま
すが、気にしないでおきましょう…(笑)上ブタをめくると小袋は
3つ…かやくと先入れスープ、そして後入れの液体スープ…熱湯4分で
出来上がりです。肉ミンチとニラを浮かべた、いかにも「台湾ラーメ
ン」らしいビジュアル…唐辛子やニンニクの香りが鼻をくすぐる…
鶏ガラベースの醤油味で、カプサイシン系の辛みとほのかに感じる
後口の甘みが特徴…なかなか上手く再現できていると思いますよ…
何か一つ味のパーツが足りない感も、まさに「台湾ラーメン」らしい
…(笑)寿がきを代表する、縮れの強いノンフライ麺を合わせている
んですが、ノンフライにしては主張の少ない多加水麺でして、そこが
またイイんです。啜る際の食感がたまらないのですよ…辛さに関して
はそこそこで、所謂「激辛系」とまで行かない、程良い辛さのレベル
ですわ...フライドガーリックが強いので、食後のケアは必要ですよ…
ま、ちゃんと台湾ラーメンしてたと思います。(笑)


cup350_b.jpg

【寿がきや「Sugakiya カレーラーメン」】

続いて「Sugakiya カレーラーメン」です。ご存知「Sugakiya ラーメ
ン」のカレー版ですね...スガキヤ店舗誕生70周年を記念して出した
商品みたいです。上ブタをめくると小袋は3つ…先入れの粉末スープと
かやく、後入れの液体スープです。熱湯4分で出来上がり…いつもの
スガキヤのノンフライ麺らしく、膨張率は少なく、しかも沈殿しやす
いので、ビジュアル的にはスープと麺とのバランスの良い絵が撮れる
んですよね...カレーということで溶けにくいことを考慮して、しっか
りとかき混ぜていただきます。「スガキヤラーメンをカレー味にアレ
ンジ!」ということで、いつものスガキヤラーメンにカレー粉を入れ
たぐらいに考えていたんですが…ベースの和風とんこつが感じにくい
ほど、カレーに味を支配されてますね...やはりカレー味は強いな…
ってか、ベースのスープが弱いんでしょうが...さっぱりとした口当り
なんだけど、やや直線的で塩分強めに感じますね…もう少しカドを
丸めた方がキャラに合うと思います。如何にもスガキヤらしいノンフ
ライ麺なんですが、弱めの食感ながらもスープの持ち上げがいいし、
気持ち良く啜れるんですよね…僕は結構気に入ってます。かやくは
ポテト、肉そぼろ、ネギ、ニンジン…大好きなポテトでテンションは
上がるんですが、あとは価格相応でしょう...スガキヤラーメンも根強
いファンがいると思うんですが、そんな人達の期待を裏切らない一杯
であることは確かです。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月14日 22時26分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・