2017年07月28日
カップ麺Watch(NO.352)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…久しぶりに「日清 麺職人」シリーズです。「まるで生めん」と
いうフレーズが売りのこのシリーズ。スーパーでも結構、買いやすい
価格で並んでいるのが嬉しいですね…「沖縄そば」と「名古屋 台湾
ラーメン」...早速いただいてみましょうか...

cup352_a.jpg

【日清 麺職人「沖縄そば」】

まずは「沖縄そば」から…海をイメージした青とハイビスカス…正に
沖縄らしいパッケージですね…上ブタをめくると小袋は3つ…粉末ス
ープにかやく、紅生姜…熱湯5分で出来上がりです。このシリーズ、
主役は麺になるんでしょうが...エッジの効いたノンフライの平打ち麺
本場の「沖縄そば」の麺とは異なるけど、このなめらかでコシの強い
食感はいいですね…完全にスープよりも目立ってましたよ…カツオ出
汁のスープの中にポークエキスを加えた、いかにも沖縄そばらしい
あっさりスープなんですが、カドは立たせないものの、塩分はやや
強め、後口に甘みが残ります。スープは油分少なめに、ノンフライ麺
ということで、本当にカロリーは低い…237kcalですよ...よく言えば
あっさりしているけど、物足りなさも感じてしまう。あと甘みも強め
なので、僕は一味を投入して、ピリリといただきました。かやくは
ペラペラチャーシューにタマゴ、ネギ、紅生姜と価格相応って感じ
かな...とりあえずカツオ出汁の風味豊かな「沖縄そば」らしさはよく
出てたと思います。


cup352_b.jpg

【日清 麺職人「名古屋 台湾ラーメン」】

続いて「名古屋 台湾ラーメン」です。皆ご存知だとは思いますが、
「台湾ラーメン」は台湾発祥のラーメンではなく、名古屋のご当地
ラーメンなんですよね...個人的には結構ハマっているラーメンです。
上ブタをめくると小袋は3つ…かやくと後入れの粉末、液体スープ…
熱湯4分で出来上がりです。主役の麺なんですが、日清の底力を感じ
る中細ストレートのノンフライ麺です。このプツッという歯切れが
たまりませんなぁ…スープの持ち上げも良く、なめらかな麺で、イン
スタントらしさは微塵も感じない...やはりこのシリーズは、麺が主役
なんですよ…で、引き立て役のスープなんですが、ポークベースのス
ープに、ラー油等、カプサイシン系の辛みを効かせた醤油味で、後口
に強い甘みが残る…辛さに関してはじんわり程度で、辛党の人には
物足らないレベルです。僕は途中から激辛唐辛子を投入していただい
たのですが、ビリッと引き締めるとかなり印象が変わりますよ…かや
くは豚ミンチに唐辛子、ニラなんですが、個人的にはもう少しニラを
入れてほしいなぁ〜と。豚ミンチ肉は、日清らしい濃い味付けのコロ
コロ肉でして…これはいい仕事してたと思います。今回は共に、麺の
レベルが高く、改めて麺が主役の商品なんだなぁ…と感じました。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年07月28日 23時04分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・