2017年06月02日
カップ麺Watch(NO.343)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はマルちゃんの「麺硬め」がウリの豚骨タテカップをピッ
クアップ…湯戻し2分の「本気盛 辛赤ねぎ豚骨」と、湯戻し1分の
「ハリガネ 高菜明太味とんこつ」…基本的に麺硬めは注文しない僕
ですが、生麺ではないということで「アルファ化」を気にしないで
済む…大いに硬めの極細麺を楽しみましょうよ...

cup343_a.jpg

【 マルちゃん「本気盛 辛赤ねぎ豚骨」】

まずは「本気盛 辛赤ねぎ豚骨」からです。若者向けの濃くてボリュ
ームがあるのがウリの「本気盛」なんですが、イマイチ僕とは相性が
良くないようで…いつもパッケージに騙されて買ってしまうんですよ
ね…今回もかなりソソるパッケージなんですが、はたして…小袋は
上ブタに貼り付いた「特製辛ダレ」のみ…フリーズドライの豚挽肉
ブロックに熱湯をかけて崩しながら、湯戻し2分で完成です。真っ赤
な辛ダレを加えれば、エエ感じじゃないですか…最初の一口は「おっ
」という、ラー油と豆板醤の風味が...しかしその最初だけですね…
極細麺の食感もイマイチで、表面の油がスープを弾いてしまって、
全くスープが絡んでこない…さらにはスープのカエシが弱く、完全な
ピンボケ豚骨に成り下がっている…コクも弱いし、辛みもイマイチ…
ムダに麺量だけがあって、スープを口に含みながら麺を啜らないと
味が弱い感じ…挽肉は食べているうちにほとんどが底に沈んでしまっ
て、無理矢理すくい上げて食べると、味が抜けてスカスカになって
しまってる…今回はホント全くいいとこ無しでしたわ…(´ε`;;)


cup343_b.jpg

【マルちゃん「ハリガネ 高菜明太味とんこつ」】

続いて「ハリガネ 高菜明太味とんこつ」です。湯戻し1分がウリの
ハリガネ極細麺…僕がお店で注文することは、絶対にないと思うんで
すが…このシリーズは何度かいただいたことがあるので、問題ナシ…
上ブタをめくると小袋はなく、お湯を注ぐだけの超お手軽スタイル…
湯戻し1分ということで、ほとんど待ち時間なしでいただけます。
うん…自慢の極細麺なんですが、本格的な九州の極細麺ではなく、
あくまでも硬めの油揚げ麺であり、カップ麺のための麺なんです。
どちらかと言えばスナック感覚でいただけて、非常に面白い…本当に
割り切った感じで、これはこれでアリですね…なるべく早めに麺を
啜らないと…って感じで、最初は麺の印象しかないんだけど...食べ進
めていくうちに、スープの印象が強くなってくる…ライトな豚骨なん
だけど、トッピングの高菜や明太子フレーク...そして鶏挽肉と、いい
具合に絡んできて、これがまた良く合うんですよね…このハリガネ
シリーズは、これで確立されたような気がします。僕は好きですよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月02日 22時52分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By ・